パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

「dデリバリー」はポイントバックキャンペーンがあるぞ!ドコモのサービス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドコモで人気の「dデリバリー」は、インターネットから宅配サービスの申し込みを行えるサービスです。とは言っても、実は宅配サービス以外にも、お得なサービスが提供されています。

今回はそんなdデリバリーを使って得られるサービスの詳しい情報について詳しく解説していきます。また、dデリバリーでキャンセルする方法も簡単に紹介していますので、実際に使う時の参考にしてみてください。

1. dデリバリーとは

dデリバリーとは、株式会社NTTドコモが2014年5月1日(木)から提供を開始している出前・フード宅配サービスです。

 

1-1. 数多くのお店がdデリバリーの対象店

デリバリーすることが出来るフードのジャンルはピザや寿司などのメニューはもちろん約20ジャンルとなっていて、全国約9,500店舗の多彩なジャンル・チェーン店の中から食べたいものを選ぶことが出来ます。

代表的なジャンル・チェーンとしては「ピザハット」「銀のさら」「バーミヤン」「CoCo壱番屋」「ケンタッキー・フライド・チキン」などが挙げられます。

このような店舗のメニューが常に最新版にアップデートされ、さらに季節モノのメニューや期間限定のメニューも逃さずに配信されています。そのため、店舗にはあったのにdデリバリーには無いといったことが無いのは大きな特徴です。

dデリバリーはドコモが提供しているサービスですが、ドコモユーザー以外のauユーザーやソフトバンクユーザーの方でもスマホからメニューを注文することが出来ます。

 

1-2. スマホやパソコンから注文できる

また、スマホからだけでなくパソコンからでも注文をすることが可能です。というのも、dデリバリーはドコモのサービスでありながら「dアカウント」というアカウントとパスワードを作成することで利用が可能になるからです。

ドコモのアカウントであるdアカウントを作成することで、dデリバリー以外にもdTVやdアニメストアなどの映像配信サービスも利用することが可能となります。

dデリバリーの場合は、dアカウントを作成しなくてもゲスト利用として注文することが可能です。その場合は一部のサービスを利用することが出来ませんが、dアカウントが無くても注文をすることが出来ます。

 

1-3. 注文はインターネットから簡単にできる

注文方法は、まずdアカウントでログインするかゲスト利用としてdデリバリーを利用するか選択します。注文はかなり融通が効き、時間や日程を指定して今すぐ食べたい時の注文はもちろん日程指定をした事前予約注文も受け付けています。

さらにデリバリー先は自宅以外のオフィスやイベント会場などにも設定することが可能です。豊富で多彩なジャンル・チェーンの中から食べたいものを見つけてデリバリー先を決定したらお支払い方法の選択に移ります。

 

1-4. 支払い方法も多数用意されている

お支払い方法として選択できるのは「現金」や「クレジットカード」の他に既にドコモのサービスや回線を利用していて貯まっているdポイントを1ポイント1円として利用したり、ドコモの回線と同時請求される「ドコモ払い」に選択したりという後払いも選択できます。

この「dポイント」については後述します。これらの選択が全て終わったらdデリバリーの注文は完了です。

 

2. dデリバリーが実施しているお得なサービス

続いて、dデリバリーが実施しているお得なサービスについていくつかご紹介致します。ここでは上記で軽く触れた「dポイント」についても詳しくご紹介致します。

 

2-1.ドコモのdポイントが貯まる

dデリバリーを利用するとドコモのポイントプログラムである「dポイント」が貯まります。このdポイントとはドコモが提供しているポイントプログラムで、dデリバリーのようなドコモのサービスやドコモのモバイル回線やドコモ光というご自宅向けのインターネット光回線を利用することでポイントが貯まります。

還元率は基本的に利用金額の1%となっていて、貯まったdポイントを使う場合は1ポイント1円として利用することが可能です。

ドコモのdポイントでは「dポイントカード」という実店舗でもdポイントを貯めたり使ったり出来るカードを提供しています。

dポイントカードは年会費入会費無料ですぐに作成できて、作成方法もdポイント加盟店であるローソンなどでカードを貰いローソンの場合はLoppiやインターネットサイトから情報を入力するだけなのでかなり簡単です。

dポイントはローソンの他にもマクドナルドやアイメガネやタワーレコードなど街のあらゆるdポイント加盟店で貯めたり使ったりすることが可能です。

このようにして街なかの店舗やドコモのサービスで貯めたdポイントは、dデリバリーやdTVやdアニメストアといったサービスの利用料金として充てたりドコモの回線利用料金として充てたりすることが出来るのはもちろん公共料金のお支払いにも充てることが出来ます。

 

2-2.ポイントバックキャンペーンが実施されている

dデリバリーでは、2018年の5月13日(金)〜5月16日(月)までの4日間限定で50%ポイントバックキャンペーンを実施していました。※dデリバリーでは、このようなポイントバックキャンペーンが定期的に行われています。

ガストやバーミヤンやピザーラなどの対象店舗にて上記でご紹介したdポイントを利用すると、利用したdポイント分の50%がポイントバックされるかなりお得なキャンペーンです。

dデリバリーではこの他にもドミノ・ピザの人気ピザが半額になるキャンペーンやdデリバリーを初めて利用するユーザー向けに当月と翌月にdデリバリーを利用することで1,000円分のクーポンがプレゼントされるキャンペーンなども行っています。

お得なキャンペーンを複数同時展開しているため、dデリバリーを利用する際はまずキャンペーンから選ぶのも良いです。

 

2-3.クーポンがプレゼントされる

dデリバリーでは、上記で触れたように合計で1,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンを行っています。dデリバリーで初めて注文する月にこのキャンペーンにエントリーするともれなく500円分のクーポンがプレゼントされます。

さらに翌月にもdデリバリーを使って注文した場合プラス500円分のクーポンがプレゼントされます。こちらを合計すると、合わせて1,000円分のクーポンがプレゼントされることとなります。

対象の店舗はdデリバリー内の全店舗となっていて、キャンペーンにエントリーすると誰でももれなく貰えるお得なクーポンキャンペーンですのでこれから初めてdデリバリーを利用される方はぜひ利用しましょう。

 

3. dデリバリーで注文した後にキャンセルしたい場合

dデリバリーから店舗にメニューの注文をした後に注文のキャンセルを行いたい場合、連絡はdデリバリーに相談ではなくユーザー自身で直接店舗に問い合わせを行う必要があります。

連絡先となる店舗の電話番号は注文完了後にdデリバリーから送られてくる「注文完了メール」に記載されているためそちらの電話番号に注文をキャンセルする旨の連絡を行いましょう。ですが、店舗や配達状況によってはキャンセルが行えないこともあるため注意して注文するようにしましょう。

また注文の際にdポイントを利用して決済を行った場合、そちらのポイントは注文のキャンセル日から5日前後を目安にdポイントで還元されます。

なお、dポイント返還のタイミングで有効期限が切れてしまっている分については返還されないためこの点にも注意しましょう。またこのポイント返還時期はあくまで目安となっているため、予告なくdポイントの返還が遅延することもあります。

 

4. まとめ

dデリバリーはパソコンもしくはアプリから簡単に注文できるデリバリーサービスです。また、dデリバリーを使えば、お得なポイントであるdポイントが貯まったり使うことが出来たりお得なキャンペーン特典が貰えたりします。

キャンペーン特典には、キャンペーンにエントリーしてdデリバリーを利用することで誰でももれなく貰えるクーポンがあったり人気のピザが最大半額になったりピザが無料でサイズアップできたりと種類が豊富にあります。

dデリバリーは店舗数が多く店舗がそれぞれ独自のキャンペーンをdデリバリー向けに打ち出しているためこのような豊富なキャンペーンが実現しています。

dデリバリー内に日頃から既に利用している店舗がある場合は、店舗に直接注文を行うよりもdデリバリーを通して注文をした方がお得になる可能性が高いためdデリバリーからの注文をおすすめします。

しかし注文をキャンセルする場合はdデリバリーからではなく注文をした店舗に直接することだけは注意しておきたいところです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -