パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

「docomo Wi-Fi」の速度って速い?安全性は高いの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

docomo Wi-Fiとは、街のあらゆる場所から接続することが出来る公衆無線LANサービスです。docomo Wi-Fiはドコモユーザーであればどなたでも利用することが可能です。

そのため、外出先でもdocomo Wi-FiがあればスマホだけでなくパソコンやタブレットといったあらゆるデバイスをWi-Fiに接続してインターネットを利用することが出来ます。

今では動画コンテンツなどデータ消費量の激しいコンテンツが主流となっていて、タブレットでコンテンツを楽しむといった方も増えてきているためこのサービスは嬉しいサービスです。

今回はそんなdocomo Wi-Fiの使い方や安全性や速度などをご紹介致します。

1.docomo Wi-Fiの料金

docomo Wi-Fiの料金は、ドコモのSIMカードを入れているスマホ、もしくはドコモのサービスを利用していないパソコンやタブレットかで接続方法が異なります。

まずドコモスマホの場合は、ispモードといってドコモが提供しているプロバイダサービスを利用します。

ドコモでは「spモード」と「moperaU」というispを提供しています。どちらもモバイル回線用のispで、ドコモのスマホやタブレットやモバイルWi-Fiルーターを利用してドコモのLTE通信を行う際には必ず加入が必要となります。

ispモードでのdocomo Wi-Fiは、これに付随するサービスとして提供されています。月額料金はそれぞれ300円となっています。

一方、パソコンやWi-Fi専用モデルのタブレット、以前まで使っていたスマホなどのWi-Fi専用機でdocomo Wi-Fiを利用する際は「docomo Wi-Fi月額300円プラン」というプランに加入する必要があります。

普段の月額料金にプラス300円で速度制限無しでデータ量が使い放題となるため、通信量を気にすることなくdocomo Wi-Fiに対応しているカフェなどで、動画コンテンツや音楽ファイルを視聴することが出来るようになります。

ドコモのispモードに分類される「spモード」と「moperaU」の利用で使えるdocomo Wi-Fiは、ある一定の条件を満たすことで「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」の対象となります。

条件を満たしてドコモを使い続けることで、docomo Wi-Fiを無料で使い放題となります。

適用するための条件には、「spモード」や「moperaU」といったプロバイダサービスを契約して、ドコモが指定しているパケット定額サービスもしくは料金プランを利用するだけです。

以下に、パケット定額サービスと料金プランをまとめます。

【パケット定額サービス】

  • パケットパックもしくはシェアパック
  • Xiパケ・ホーダイライト
  • Xiパケ・ホーダイフラット
  • Xiらくらくパケ・ホーダイ
  • らくらくパケ・ホーダイ
  • パケ・ホーダイフラット
  • Xiパケ・ホーダイ for iPhone
  • Xiパケ・ホーダイ for ジュニア
  • Xiパケ・ホーダイ for ビジネス

 

【料金プラン】

  • Xiデータプランフラットにねん
  • Xiデータプランフラット
  • Xiデータプランライトにねん
  • Xiデータプランライト
  • 定額データプランフラット(バリュープラン含む)

上記のパケット定額サービスか料金プランを利用することで、docomo Wi-Fiを永年無料で利用することが可能となります。

上記の条件を満たさない場合は、月額300円という料金になりますが、ドコモを契約してスマホを一般的な契約で利用している方であれば、ほとんどの方が「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」の対象となります。

もし、条件を満たせない場合でも「初回31日間無料サービス」というキャンペーンが開催されているため、docomo Wi-Fiの申込みから31日間は無料でdocomo Wi-Fiを利用することが出来ます。

 

2.docomo Wi-Fiが使えるエリア|公共施設や店舗

docomo Wi-Fiが使えるエリアはかなり広く、赤地にドコモダケのマークがデザインされていて「docomo Wi-Fi」という記述のあるステッカーが貼ってある場所であれば、どこでもdocomo Wi-Fiを利用することが出来ます。

docomo Wi-Fiを利用できるエリアは、ドコモの公式サイトから検索できるようになっていて、docomo Wi-Fiを利用できる公共施設や店舗も紹介されています。

代表的な場所だと「イトーヨーカドー」「ケンタッキー・フライド・チキン」「セブン-イレブン」「スターバックスコーヒー」「つくばエクスプレス」などが挙げられます。

挙げられているのはドコモの公式ページでも代表的な施設や店舗のみとなっていて、街なかでdocomo Wi-Fiを利用できる場所はかなり多くあります。

何気なく立ち寄ったカフェや駅の待合スペースなどがdocomo Wi-Fiの提供エリアとなっていることも大いにあるため、インターネットを利用する際はWi-Fiをオンにしてみるとdocomo Wi-Fiに接続できることが期待できます。

 

3.docomo Wi-Fiの安全性は高いのか?

docomo Wi-Fiではdocomo Wi-FiのユーザIDやパスワードを秘匿にするため、ログインを行う際にはドコモのサーバーとdocomo Wi-Fiを利用するデバイスとの間でSSLを利用しています。

SSLとは、簡単に言うとユーザーとサーバーとのやり取りを暗号化する仕組みのことです。そのため、docomo Wi-FiのIDやパスワードが盗まれにくいという特徴を持っています。

SSLを使って暗号化されているWebサイトなどは複数あり、どれもセキュアな通信を実現するために用いられています。

docomo Wi-Fiでもそういったセキュリティ面で重要な機能を採用しているため安心して通信を行うことが出来ます。

またアクセスポイントとしてのセキュリティ面にも力が入れられていて、順次拡大予定のWPA2方式を採用していたり、WEPキーを自動的に更新してくれるIEEE802.X認証も採用していたりします。

専門用語が多くなりましたが、つまりdocomo Wi-Fiではdocomo Wi-Fiサーバーとdocomo Wi-Fiを利用するユーザーの通信(IDやパスワード)や、通信履歴や通信そのものを暗号化して、第三者に通信情報を盗まれないように色々と工夫がされています。

フリーWi-Fiスポットは、無料で利用できて便利だというイメージがあると同時に、セキュリティ面が不安なため利用をためらう方も多いです。

ですがドコモが提供する公衆無線LANであるdocomo Wi-Fiは、信頼できるセキュリティを実現しているため安心して利用することがが可能です。

 

4.通信速度は速いのか遅いのか?利用者の口コミ・評判

docomo Wi-Fiを利用している方からの口コミを見ると評判は上々で、docomo Wi-Fiのさらなる拡大を期待していることが分かります。

docomo Wi-Fiは公衆無線LANとしては充分な速度をキープしていて、モバイル回線からdocomo Wi-Fiに切り替わった際にもストレスを感じることなくインターネットに接続することが出来ます。

docomo Wi-Fiは既に公共交通機関やファーストフード店やコンビニなどあらゆる施設や店舗に進出しています。

最近だと、2018年9月10日に「コメダ珈琲店」の一部店舗と「ケンタッキー・フライド・チキン」の一部店舗にエリアを拡大しました。docomo Wi-Fiは、まだまだこれからの規模拡大に期待したいところです。

 

5.docomo Wi-Fiの使い方

docomo Wi-Fiへの申込み方法は、ドコモが提供しているあらゆるサービスの申込み方法と同様となっています。

お近くのドコモショップやドコモオンライン手続きやお電話で申込みが出来るドコモインフォメーションセンターからの申込みが可能です。

ドコモショップは店舗によって営業時間が異なるため、以下にドコモインフォメーションセンターの営業時間と電話番号をまとめます。

 

【ドコモインフォメーションセンター】

  • ドコモの携帯電話から:(局番なし)151
  • 一般加入電話などから:0120-800-000
  • 営業時間:午前9時〜午後8時

 

docomo Wi-Fiは、一般的なドコモの利用方法であれば「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」が適用されるため、スマホを購入した時点でdocomo Wi-Fiの申込みがされていることがあります。

docomo Wi-Fiへの接続は、SIM認証という接続方法が便利です。

というのも、2013-2014年冬春モデル以降のドコモスマホであればSIM認証に対応していて、docomo Wi-Fiの提供エリア内でスマホのWi-Fiをオンにするだけで自動的にdocomo Wi-Fiに接続できるようになるからです。

以前まではIDとパスワードを入力する必要がありましたが、SIM自動認証によって接続速度が圧倒的に速くなり、ユーザーの負担も少なくなりました。

 

6.まとめ

docomo Wi-Fiは、ドコモのスマホやタブレットを契約しているドコモユーザーであればどなたでも利用できる公衆Wi-Fiサービスです。

ドコモの料金プランであるパケットパックやシェアパックを契約しているスマホであれば、利用料金が「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」によって無料となります。

Wi-Fi専用のパソコンやタブレットをdocomo Wi-Fiに接続する際には月額300円という料金が必要となりますが、データ容量が無制限で速度制限もないためパソコン作業などを便利に行うことが出来ます。ぜひ活用してみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -