パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光の申込み窓口としてドコモショップはアリかナシか?無料相談やキャッシュバックがあるが…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドコモ光を申込む窓口として、公式サイトや代理店など数多くの窓口がありますが、その中でも比較的安心して申込めるのが「ドコモショップ」です。

ドコモショップには、ドコモの専門知識を豊富に持つスタッフが大勢いるので、スマホからインターネット回線のことまで多くのことを教えてくれます。しかも、多くの人がドコモショップで契約していることから、安心感のある窓口と言えます。

しかし、「安心感があるから」「勧められたから」という理由だけで、申込んでも良いのかと考えている方もいるではないでしょうか?

そこで今回は、ドコモショップでドコモ光を申込むのは「アリ」か「ナシ」かを結論付けたいと思います。ドコモスマホを契約したついでに勧められることが多いドコモ光ですが、果たしてお得に申込みができるのでしょうか。

1. ドコモショップでドコモ光を契約するメリット

まずは、ドコモショップでドコモ光を申込むメリットについて紹介していきます。

 

1-1. ドコモショップ店員に相談できる

自宅にインターネット回線を引く際、

  • 初めてインターネット回線を引くんだけど、何をどうしたらいいのか
  • 料金プランが分かりにくく結局いくらかかるのか分からない
  • 契約内容で気を付けることは何か

などなど、ドコモ光を契約する前というのは色々な悩みや疑問が付きものですよね。そんな悩みや疑問に対して、親身になって相談に乗ってくれるのがドコモショップです。

インターネット回線を引く時の注意点や料金プランを少しでも安くする方法など、店員によって話す内容は違うかもしれませんが、どの方も丁寧に説明してくれるでしょう。

例えば、ドコモショップ羽曳野(はびきの)店では、ドコモ光の無料相談会が行われています。

ちょっとした悩みや疑問を解決するうえでは、大きなメリットとなるでしょう。

 

1-2. 申し込み手続きがスムーズに進む

スマホを契約する時もそうですが、ドコモショップでは申込み手続きをスムーズに進めるよう手順をしっかりと教えてくれます。(どんな書類が必要なのか、どこに何を記載するのか等…)

工事の予定日もその場で決める場合もあるので、自宅に帰ってからやるべきことが少ないのもメリットです。

 

1-3. キャッシュバック(dポイント)がもらえる

ドコモショップからは、公式キャンペーンの一つである「dポイントキャッシュバック」がもらえます。例えば、ドコモショップ葛城南店ではdポイントが10,000ポイントもらえます。

dポイントは1ポイント1円の換算となっており、ドコモスマホの料金に充てたり、ドコモのオンラインショップに充てたりと色々な使い道があります。もちろん、契約するドコモ光の料金に充てることもできます。

キャンペーンの適用条件に関しても、以下の3つを満たすだけでOKです。

  1. 申込みから7カ月以内にドコモ光を開通すること
  2. 2年契約プランで契約すること
  3. dポイントクラブ会員であること

dポイントクラブ会員になっていない場合、ドコモショップですぐに申込みができるので、その場で加入しておきましょう。

 

2. ドコモショップでドコモ光を契約するデメリット

ここまでドコモショップで契約するメリットについて紹介してきましたが、やはりデメリットも存在します。ここからはそんなデメリットについて紹介していきます。

 

2-1. キャンペーンの充実度が低い

他社の窓口で申込みをすると、「公式キャンペーン」と「窓口限定キャンペーン」の2つの特典がもらえます。しかし残念ながら、ドコモショップでは公式キャンペーンのみの特典となっています。

つまり、公式キャンペーンである

  • dポイント10,000円分キャッシュバック
  • 工事費無料キャンペーン

の2つの特典しか受け取れません。これだけでもお得なキャンペーン特典と思われるかもしれませんが、実はそれほどでもありません。

具体的にどれほど充実度が低いのか。「GMOとくとくBB」と呼ばれるプロバイダ会社から申込んだ場合と「ドコモショップ」の場合を比較してみましょう。

 

 2-1-1. Wi-Fiルーターが無料レンタルできない

スマホやタブレット、パソコンなど何かと無線通信で活躍する「Wi-Fiルーター」。ドコモショップだと、インターネット業者からレンタルするか、自分で購入するかのどちらかになり、必ず費用がかかってしまいます。

Wi-Fiルーターをレンタルすると月々300円かかり、年間で3,600円もの費用がかかってしまいます。

ただし、「GMOとくとくBB」から申込むとこのWi-Fiルーターのレンタル料金が無料になります。つまり、年間で3,600円もお得になるということになります。

 

 2-1-2. ウイルスセキュリティソフトが無料で使えない

GMOとくとくBBのような申込み窓口だと、ウイルスセキュリティソフトを1年間無料で使えるのですが、ドコモショップではそのようなキャンペーン特典がありません。

そのため、毎月の利用料金にセキュリティソフト利用料が加算されます。

 

 2-1-3. 出張サポートが無料で使えない

ドコモ光では出張サポートと呼ばれるサービスがあり、利用者の自宅に専門スタッフが訪れ、ルーターの接続などをやってくれます。インターネットを初めて引く方や苦手意識が強い方には大変ありがたいサービスです。

ただ残念ながらドコモショップでは出張サポートが無料ではなく、月々500円払わないといけません。

以上のように、ドコモショップと他社の窓口ではキャンペーンの充実度が違うことがお分かりいただけたと思います。

 

2-2. わざわざドコモショップまで足を運ぶ必要がある

最寄りのドコモショップまで行くのに、何かと時間や交通費などがかかってしまいますよね。しかも、行った先のドコモショップに大勢の人であふれていると、その分だけ待たされる可能性も高いです。

平日はショップに行く時間がない、休日には予定が入って立ち寄る時間がないという方にとっては、大きなデメリットとなります。

そのため最近では、わざわざドコモショップに行かずとも、インターネットから申込む人が増えてきています。

 

2-3. そのままの流れで申込みをさせられる可能性がある

ドコモ光の説明を聞いているうちに「あれ、思っていたのと違う…」と感じる方もいらっしゃると思います。

実際、ドコモショップで解約するために来たにも関わらず、ドコモ光に申込みさせられる人もいらっしゃいます。

ドコモショップ側としても契約を獲りたいのが本音なので、「ドコモスマホを持っているならオススメですよ」といったことで契約を強く推してきます。

その流れに逆らえずそのまま契約する人もいるので、冷静に判断したいという方には不向きな窓口と言えるでしょう。

 

3. まとめ|ドコモショップの申込みはアリかナシか?

ドコモショップでの申込みは結論から言えば、インターネット回線に対して大きな不安がある人には「アリ」で、キャンペーン特典がたくさん欲しい人には「ナシ」です。

ドコモショップの最大のメリットは一対一で店員と相談できることです。その場で色々な説明をしてくれますし、愛嬌が良い店員だとますます安心感が増しますよね。

しかし、ドコモショップでどうしても見逃せないのが「キャンペーン特典の充実度」です。ドコモショップは公式キャンペーンしか受け取れず、他社の窓口と比べるとどうしても特典の充実度が落ちてしまいます。

そのため、キャンペーン特典を少しでも受取りたい人は、例えばGMOとくとくBBのような窓口から申込むのが良いでしょう。GMOとくとくBBなら、

  • 最高15,000円のキャッシュバック
  • インターネット接続の出張サポートが無料
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • ウイルスセキュリティソフトが1年間無料

といったキャンペーン特典がもらえます。数十社ある窓口のうち、こちらの会社が一番お得な窓口ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>【GMOとくとくBB】ドコモ光の申込みはこちらから

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -