パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光ならプロバイダはDTIがおすすめ!評判やサービスをチェック!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これからドコモ光を申し込むという人は、プロバイダについても違いを把握しておくとお得に契約することができるでしょう。プロバイダというのは光回線とネットワークを接続してくれる役目をするので、必ずドコモ光と同時に申し込まなければなりません。
プロバイダ先によってネット環境が快適に使えるかどうか、契約で得をするか損をするかが違ってくるので、適当に選ばないようにしてくださいね。
ただ、ドコモ光は24社の中から自由にプロバイダ先を選ぶことができます。選択肢が多いというのは利用者からのニーズに答えやすいのかもしれないですが、沢山ありすぎて迷ったり、どれが一番いいのか分からなくて決めかねている人もいるのではないでしょうか。
そこでドコモ光のプロバイダの選択に迷っている人に、この記事ではDTIのご紹介をしていきます。
DTIという企業はプロバイダ事業の他に、格安SIMやDTI光などの運営もしています。ドコモ光でも人気のあるプロバイダなので、DTIの会社概要や評判も含めて、キャンペーン内容などを中心に説明していきます。

DTIってどんな会社?

DTIは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの頭文字を取った略称です。1995年に、三菱電機情報ネットワーク株式会社の子会社として設立されました。現在はフリービットの子会社です。

DTIは格安SIMやDTI光などのサービスも提供しており、プロバイダ事業では実測値が速いサービスを表彰する「RBB SPEED AWARD 2016」で優秀賞を受賞しています。インターネット業界で20年以上の歴史もあり、サービスにおいても実績を残しているので信頼性の高い会社ですよ。

 

 

DTI with ドコモ光をおすすめするポイント

ドコモ光のプロバイダは24社から選べますが、正直この中でおすすめできる会社は限られています。自由に選択できるのが良いところかもしれませんが、ほとんどが加盟しているだけという感じのプロバイダなので、選ぶメリットがありません。

その点DTIは先に紹介したように、プロバイダ事業で実績も残しているし、キャンペーン内容にも魅力があります。

 

DTI with ドコモ光のキャッシュバックやサービス内容

①キャッシュバックがもれなく15,000円

一般的には新規契約の人に向けられるキャッシュバックキャンペーンが多いですが、DTIなら新規・転用どちらの申し込みでも対象になります。

適用期間:2019年9月1日~

適用条件:DTIのサイトからDTI with ドコモ光を申し込むこと
※ドコモショップからなど、DTIのサイト以外では適用できません。

注意事項:

  • 申し込んでから6カ月以内に開通をした人、またDTI with ドコモ光の開通月を1カ月目とし、7カ月まで継続をしていて、支払い方法の登録が完了している人が対象です。
  • 送金通知メールが送られてくるまで、継続利用をしておかないといけません。
  • 送金通知メール送信日を含めた45日以降の手続きは、受取期限切れとなり、特典が無効となりますので注意してください。

 

キャッシュバック振込までの流れ:

  1. DTIで発行するメールアドレス宛に、DTIから事前通知のメールが送られてくる。(連絡先メールアドレスを登録しておくと、連絡先メールアドレスへ送信される)
  2. キャッシュバック連絡は、楽天銀行株式会社「メルマネマスペイメントサービス」の送金通知メールにて届けられるので、案内メールが来たら振込先を登録してください。登録した口座に現金振り込みされます。

キャッシュバックは最短2ヶ月で受け取ることができますよ!連絡用のメールアドレスは、普段利用しているアドレスを登録しておいてください。キャッシュバックの案内を見逃すことなく、最短2ヶ月でゲットできるので他社よりスピーディで確実です。

 

②dポイント5,000ポイント進呈

ドコモ光を新規・転用、または他社からの乗り換えで申し込み、利用開始すると5,000ptのdポイントが進呈されます。(ポイントの使用期間や用途は限られています。)

 

③新規工事料無料特典

ドコモ光を新規で申し込み、利用開始した人が対象。※新規工事料無料特典の適用は、通常発生する工事料のみです。土休日・夜間などは別途工事料が発生します。

適用期間:2019年9月1日~

 

④Wi-Fiルーター無料レンタル

ELECOMのWi-Fiルーターが、ずっと無料でレンタルできます。ドコモ光に申し込んだ後、DTIの入会書面が届いたらWEBから申し込みできます。

 

キャッシュバックはDTIのサイトから申し込まないと対象になりませんが、dポイントや新規工事料無料特典、Wi-Fiルーター無料レンタルはドコモの公式特典なので他社で申し込んでも受けることができます。

 

DTIのオリジナルサービスについて

以下のようなサービスを、無料で利用することができます。

メールサービス 無料で使えるメールアドレスを1個付与
ウィルスチェック メールのウイルス感染をサーバー側でチェック
迷惑メールチェック 受信したくない迷惑メールをサーバー側で自動判定
迷惑メールブロック 指定した条件にあてはまるメールを自動で破棄
SiLK Touch パソコンのトラブルを遠隔操作してサポート
U+Link 外出先から自宅のパソコンのファイルを取り出せる
IPv6(IPoE)接続サービス IPv6(IPoE)での接続が利用できる
ホームページサービス 最大100MB使えるホームページサービス

IPv6(IPoE)接続サービスとは?

インターネットは多くの人が接続している時間帯だと、繋がりにくくなります。すると動画が途中で途切れてしまったり、なかなかブラウザを読み込まないという現象がでてきます。

従来のフレッツ系インターネットの接続方式は、IPv4 PPPoE接続方式といって、別名「トンネル方式」とも呼ばれています。

通信状態を車で表現すると、今までは狭いトンネルを沢山の車が通ろうとして渋滞が起きていました。この混み合った状態が、ネットの繋がりにくい原因です。

そこでIPv6(IPoE)接続サービスは、このトンネルを経由せずに走れるように別の道を用意することができるようになりました。渋滞を避けられるため、車本来の性能を出せるイメージです。このためIPv6(IPoE)接続サービスを利用することで、通信状態がよくなりネットの閲覧もスムーズになります。

 

DTIは評判もいい

ドコモ光以外にもプロバイダを務めているので、サービス内容は不明な口コミもありますが、速度やサポートに関していい口コミが多数見つかりました。

ただ、DTI with ドコモ光は利用している人も多いので、いい評判ばかりでもありません。速度に関してはIPv6(IPoE)接続にしても、夜は読み込みが遅いという口コミもありました。速度がどうしても速くならない場合は、一度電話サポートで相談されることもおすすめします。

DTI with ドコモ光の申し込みはコチラ

 

 

DTI with ドコモ光の利用料金は?

戸建ての場合 5,200円/月
マンションの場合 4,000円/月

※2年定期契約の場合です。定期契約プランは2年間ドコモ光を継続して利用することが条件で、解約の申し出をしない限り自動更新されます。

転用・新規、どちらも初回は事務手数料 3,000円が掛かります。

 

まとめ

ドコモ光はプロバイダ先が多く、プロバイダとして加盟しているだけの会社もあるので、適当に選ばないようにしましょう。

DTIであれば20年以上もインターネット業界での歴史があり、プロバイダ事業でも結果を残しているので安心して利用することができます。

DTI with ドコモ光のおすすめするポイントとしては

  • 新規・転用でも15,000円のキャッシュバック対象になる
  • キャッシュバック案内は普段利用しているアドレスに送ってもらうことができ、最短2ヶ月でゲットできる
  • dポイント5,000ptが進呈される
  • 新規工事費無料特典がある
  • Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる
  • DTIのサポートの評判もいい

以上のような5つのポイントがあります。

ドコモ光の申し込みによってお得になることはもちろん、ネットワークの接続に関しても信頼できる会社なので、ドコモ光のプロバイダを選ぶときはDTIを候補に入れられるのがおすすめです。

DTI with ドコモ光の申し込みはコチラ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -