パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光テレビの月額料金や工事費はいくら?キャンペーンを使うと無料で開通できる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ご自宅の高速インターネット光回線でお馴染みのドコモ光では、光回線を利用してテレビ番組を見られる「ドコモ光テレビオプション」というサービスを提供しています。

ですが、光回線でテレビを見られるという情報だけではドコモ光テレビオプションが一体どういったサービスなのか内容が見えてきません。そこで「工事費」や「利用者の評判」や「提供エリア」など、ドコモ光テレビオプションのサービス内容について詳しくご紹介致します。

1. ドコモ光テレビオプションとは?

早速、ドコモ光テレビオプションとはどういったサービスなのかについてご紹介致します。ドコモ光テレビオプションを利用するための条件は、ご自宅のインターネット回線としてドコモ光を利用しているということが大前提の条件となっています。

ドコモ光の料金はキャンペーンを利用していたり無線LANルーターをレンタルしていたりといったユーザーの利用状況によって料金が異なりますが、毎月のドコモ光のご請求額に660円を追加することでドコモ光テレビオプションを利用することが可能となります。

 

1-1. 見られるチャンネルは地上波、BS、CS

ローカルなケーブルテレビだと、BS放送やCS放送を見るために追加料金が発生することがあります。また、テレビアンテナを利用したテレビでも同様にBS放送やCS放送を見るためには別途月額料金が発生することがあります。

ですが、ドコモ光テレビオプションでは地上波はもちろんBS放送やCS放送を追加料なしで見ることが出来ます。「BS放送限定だから見られない…」ということもないため、見たい番組を自由に鑑賞することが出来ます。

 

1-2. 受信するアンテナが不要

ドコモ光テレビオプションは、ドコモ光で利用している光回線を通してテレビを受信しています。そのため、これまでベランダ等に設置していたテレビアンテナが不要となります。

これによるメリットは、やはりテレビを見るための通信機器の故障の心配がほとんど無いという点です。テレビアンテナを設置している場合、例えば台風や雷雨、強風の影響でアンテナそのものが破損してしまう恐れがあります。

また、アンテナで受信している場合は天候によって電波が悪くなり、豪雨や降雪時は受信が不可能となることもあります。

ドコモ光テレビオプションの場合は、こうしたトラブルが無く安心してテレビを見ることが出来ます。

 

1-3. STBが不要

STB(セットトップボックス)とは、テレビを見るために必要となるチューナーです。

アンテナとテレビの間にこのチューナーを介することで地上波からBS放送に切り替えたりBS放送からCS放送に切り替えたり出来ます。多くのケーブルテレビなどではこうした機器が有料でレンタルされていることが多いです。

ですが、ドコモ光テレビではこのチューナーも必要としないため余計なコストが発生しません。

さらにSTBがあるとチューナーの切り替えを行うリモコンとテレビのチャンネル切り替えを行うリモコンの2つが必要となりますが、STBを必要としないドコモ光テレビオプションではテレビのリモコン1つで操作することが出来るため、録画も簡単に行うことが出来ます。

 

1-4. 初期費用である工事費はテレビの台数によって異なる

ドコモ光テレビオプションを利用するためには、テレビ接続工事が必要となります。

ドコモ光テレビオプションのみを新規契約するためには「基本工事料/7,500円」や「スカパーJSAT施設利用登録料/2,800円」が発生しますが、この料金に関してはテレビの台数を問わず同じ金額となっています。

台数によって異なる工事費は「テレビ接続工事費」で、利用するテレビが1台のみの場合は6,500円、利用するテレビが2台〜4台の場合は19,800円となっています。

5台以上のテレビ接続工事を行う場合は別途工事費が発生しますが、金額については明記されていないため、もし5台以上接続したい場合はテレビ接続工事費についてドコモインフォメーションセンターに問い合わせましょう。

 

2. 工事費無料キャンペーン

ドコモ光テレビオプションを設置するうえでかかる工事費は、「基本工事料」と「テレビ接続工事費」の2つがあります。

ただし、工事費無料キャンペーンを利用すればどちらの工事費も無料になります。

条件はどちらもNTTドコモを経由してドコモ光テレビオプションと同時にスカパー!に新規加入するというものです。まずは、基本工事料の相当額割引キャンペーンの細かい条件や内容について以下にまとめます。

基本工事料の相当額割引キャンペーン
条件
  • NTTドコモを経由してドコモ光テレビオプションと同時にスカパー!に新規加入
  • さらに同タイミングで1,833円/月以上の対象商品を契約
  • ドコモ光テレビオプションとスカパー!のお申し込み日から起算した6ヶ月以内に開通/利用開始
内容
  • 基本工事料3,000円及び7,500円相当分を、スカパー!の視聴料等から割引
  • 割引される金額は発生した基本工事料と同等
注意事項
  • ドコモ光テレビオプションとスカパー!の名義が同一であること
  • 基本工事料相当額が割引される前にスカパー!の解約をすると適用外

次に、テレビ接続工事費割引キャンペーンの詳しい条件や内容を紹介します。

基本工事料の相当額割引キャンペーン
条件
  • NTTドコモを経由してドコモ光テレビオプションと同時にスカパー!指定パックに新規加入
  • さらに同タイミングで1,833円/月以上の対象商品を契約
  • ドコモ光テレビオプションとスカパー!のお申し込み日から起算した6ヶ月以内に開通/利用開始
内容
  • テレビ接続工事費が3台まで無料(撤去費用は除く)
注意事項
  • 4台目以降は有料

なお、フレッツ光からドコモ光に転用する場合で既に「フレッツ・テレビ」を利用している場合は工事費が発生しません。

 

3. ドコモ光テレビオプションの提供エリア

ドコモ光テレビオプションの提供エリアは、大きく東日本エリアと西日本エリアに分けられます。それぞれのエリアに分類される地域を以下にまとめます。

  • 東日本エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部
  • 西日本エリア:大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

いずれの提供エリアでも利用できるのは上記都道府県の各一部とされているため、お住まいの地域によっては上記都道府県に該当していてもドコモ光テレビオプションを利用出来ないことがあります。

そのため、ドコモ光テレビオプションの申込みをする前にお住いの地域がドコモ光テレビオプションの提供エリア内であるかをドコモ光担当者に確認しましょう。

 

4. 利用者の評判

それでは最後に、ドコモ光テレビオプションを利用している方からの評判を見てみましょう。

 

4-1. 地方のローカル番組にも対応している

ドコモ光テレビオプションで見られるチャンネルは、全国ネットの放送局だけでなく地方ローカル番組も見ることが出来ます。

当然ながら見られるのはお住まいの地域で放送されている番組だけとなりますが、地域の情報やニュースも見ることが出来るのは嬉しい点です。地方のケーブルテレビでしか見られないと思っていた番組も、ドコモ光テレビオプションであれば見られる可能性が高いです。

 

4-2. 対象となるエリアが狭い

ドコモ光テレビオプションは、提供エリアがあらゆる都道府県の各一部とされているため、やはり利用できないという方も存在します。

ドコモ光テレビオプションは、地方放送局の番組も見ることが出来てアンテナの破損や天候による電波状況の悪化という心配が要らない便利なテレビサービスであるだけに、提供エリアが狭いというのは残念な点です。

ドコモ光テレビオプションの提供エリアについては、これから拡大していくことに期待したいところです。

 

5. まとめ

ドコモ光テレビオプションは、テレビを見る際にアンテナやSTBが不要で安定した通信を行える便利なサービスです。

最近ではこうした光テレビを導入する家庭も増えてきており、インターネット光回線とセットで利用することで支払いの管理を一元化して分かりやすくしている方も多いです。

しかしながら、お住まいの地域がドコモ光テレビオプションの提供エリア外である可能性もあるため、ドコモ光テレビオプションを申込む際には事前に確認をした方が良いでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -