パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

機種変更応援プログラムのメリットやデメリットは?解約方法は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドコモショップでスマホを新しく契約すると、ショップのスタッフが「機種変更応援プログラム」の加入をオススメしてきます。もちろん、オススメしてくるスタッフは機種変更応援プログラムのメリットを詳しく説明しますが、実はその裏にはいくつかのデメリットも潜んでいます。

当記事では、機種変更応援プログラムのメリットとデメリットの両面を紹介していきますので、ご自分が加入すべきかどうかの参考にしてみてくださいね。

1. 機種変更応援プログラムには2つのプログラムがある

ドコモでは、月額制のプログラム料金を一定の期間支払うと24ヶ月のスマホ分割支払終了を待つことなく、気軽に機種変更を行うことが出来るプログラムがあります。

それが「機種変更応援プログラム」というものです。機種変更応援プログラムは2種類展開されていて、iPhone8以降のiPhoneに関しては「機種変更応援プログラムプラス」iPhone7以前の機種やAndroidスマホに関しては「機種変更応援プログラム」とされています。

機種変更応援プログラムプラスは無料で利用することが出来ますが、機種変更応援プログラムは月額300円の利用料金が発生します。

このプログラムに加入できるタイミングはどちらもスマホを購入したタイミングのみとなっていて、プログラムを利用して機種変更を行う場合は現在利用しているドコモスマホが回収されます。

 

2. 機種変更応援プログラムのメリット

機種変更応援プログラムの大きなメリットは、24ヶ月の分割支払終了期間を待たずに機種変更をした時に、最大27,000円のdポイント還元がされるという点です。

dポイントは次のスマホをドコモで購入する時の本体代金に充てることが出来るため、最大27,000円引きで新しいスマホを購入することが出来ます。ポイントの還元は利用期間や機種変更応援プログラムの種類によって異なるため、以下に還元額や期間をまとめます。

 

【機種変更応援プログラム】

  • iPhoneの場合…前倒し料2,000円を支払い13ヶ月目で機種変更→最大27,000円還元
  • Androidの場合…前倒し料2,000円を支払い19ヶ月目で機種変更→最大27,000円還元

※還元金額は旧機種の状態や種類によって変動することがあります。

 

【機種変更応援プログラムプラス】

iPhone8 / iPhone8 Plus iPhoneX
機種変更応援プログラムの還元額
  • 13ヶ月目/40,000円
  • 14ヶ月目/38,000円
  • 15ヶ月目/36,000円
  • 16ヶ月目/34,000円
  • 17ヶ月目/32,000円
  • 18ヶ月目/30,000円
  • 19ヶ月目/27,000円
  • 20ヶ月目/23,000円
  • 21ヶ月目/19,000円
  • 22ヶ月目15,000円
  • 23ヶ月目/11,000円
  • 24ヶ月目/9,000円
  • 25ヶ月目/9,000円
  • 13ヶ月目/60,000円
  • 14ヶ月目/56,000円
  • 15ヶ月目/52,000円
  • 16ヶ月目/48,000円
  • 17ヶ月目/44,000円
  • 18ヶ月目/40,000円
  • 19ヶ月目/36,000円
  • 20ヶ月目/32,000円
  • 21ヶ月目/28,000円
  • 22ヶ月目/24,000円
  • 23ヶ月目/20,000円
  • 24ヶ月目/16,000円
  • 25ヶ月目/12,000円

このように、機種変更をする時期や種類によって還元される金額が異なります。機種変更応援プログラムでは最大27,000円ですが、機種変更応援プログラムプラスではiPhoneXの場合、最大60,000円も還元されます。

このように、機種変更応援プログラムを利用すると最新のスマホをより早く入手しやすくなります。本来であれば2年間の端末分割代金がありさらに還元もないためすぐに機種変更を行うということは中々難しいことでした。

ですが、新しいスマホをすぐに手に入れたいという方には大きなメリットです。また、最大60,000円の還元がされる機種変更応援プログラムプラスに関しては利用料金が無料です。

残念ながら機種変更応援プログラムについては月額300円が発生しますが、収めた金額よりも高額な還元がされるためかなりお得です。例えばiPhoneやAndroidスマホで機種変更応援プログラムを利用した場合「300円/月×13ヶ月+2,000円=5,900円」となります。

 

3. デメリット

続いて、機種変更応援プログラムのデメリットについて見ていきましょう。

 

3-1. ドコモに旧機種が回収されてしまう

機種変更応援プログラムのデメリットは、やはり旧機種がドコモに回収されてしまうという点です。

以前までの機種があればご自宅でゆっくりアプリやデータの移行作業を行うことが可能ですが、機種変更応援プログラムを利用する場合はその場で旧機種を回収されてしまうため、事前にバックアップを取りアプリの移行作業を行っておく必要があります。

この点は、時間や手間の余裕がないという点においてデメリットと言えます。

 

3-2. 旧機種の回収条件を満たしていなければプログラムは適用されない

また、機種変更応援プログラムを利用していても、還元を受けられるのは旧機種を回収できる場合のみです。

つまり、旧機種が水濡れ故障をしていたり画面割れをしていたりなどの故障状態である場合は機種変更応援プログラムを利用できません。

機種変更応援プログラム・機種変更応援プログラムプラスともに注意事項に「旧機種の回収条件をすべて満たす必要がある」という記載があるため、回収条件を満たしていない故障端末では機種変更応援プログラムが使えません。

そのため、水濡れ故障や落下による画面割れに気を遣ってスマホを利用する必要があります。

また、旧機種が正常な状態でもその場で旧機種を回収できない場合は旧機種を郵送する必要があり、機種変更時の端末代金からの割引ではなく後日一括で還元相当額のdポイントが進呈されるようになっています。

その場で端末代金から値引きがされる訳ではないため、機種変更後の分割代金は割引後の金額ではなく通常の分割代金で支払っていく必要があります。

 

3-3. 他のプログラムと併用できない

さらにドコモでは似たサービスで「下取りプログラム」という旧機種回収による端末代金の割引サービスを行っていますが、機種変更応援プログラムを利用する場合は下取りプログラムを利用することが出来ません。

2つの割引サービスを同時に利用できれば新しいスマホをかなりお得に使うことが出来るのですが、機種変更応援プログラムの利用のみに限られてしまうというのは惜しいという点でデメリットと言えます。

 

4. 利用者の口コミ・評判

ここからは実際に機種変更応援プログラムを利用している方の口コミや評判について紹介していきます。どのような評価を下しているのでしょうか。

 

4-1. 機種変更応援プログラムに勝手に契約させられた!?

契約に関してはユーザーにサービスを契約するかどうかの決定権があるため、原則は勝手に機種変更応援プログラムを契約させられるということはありません。

しかしながら、スマホを契約する時は注意事項やサービスについての説明がかなり多く、さらに待ち時間も相まって店舗スタッフの話が頭に入ってこないことが多いです。

基本的には丁寧に契約をするかしないかを聞いてくれますが、スタッフによっては「お得だから」という理由でデメリットをあまり説明しないまま話を進められて気が付くと契約していたというケースもあります。

そのため、機種変更応援プログラムに限らずサービスのメリット・デメリットをしっかりと把握して、ご自分にとって本当に必要かどうかを考えてから契約すべきかどうかを判断しましょう。

 

4-2. 回収されたくないという意見も

上記でも何度か触れているように、機種変更応援プログラムでは旧機種が回収されてしまいます。旧機種が残っていれば余裕を持ってデータ移行やアプリの移行を行えるほか、ミュージックプレイヤーや動画再生機として旧機種が壊れるまで利用することが出来ます。

そのため、旧機種を回収されたくないという意見もあります。口コミを見ると「旧機種が回収される説明を受けていない」とあります。

飽くまで口コミのため本当のところは分かりかねますが、この点についてはしっかりと頭に入れて納得した上で機種変更応援プログラムの契約を行いましょう。

 

5. 解約方法

機種変更応援プログラムは、利用途中で解約することが可能です。解約は、お近くのドコモショップやドコモインフォメーションセンターやMy docomoから行うことが出来ます。

My docomoにログインして解約を行う際は24時間いつでも受け付けているため、スキマ時間にスマホを操作して機種変更応援プログラムの解約が行なえます。

ですが、機種変更応援プログラムについてもっと詳しく知った上で解約をするかどうか決めたいという方は、スタッフと会話をしながら手続きを進められるドコモショップやドコモインフォメーションセンターがおすすめです。

ドコモショップは運営している代理店によって営業時間が異なるため、足を運ぶ際は事前に店舗の営業時間を確認した方が良いです。

よく行くドコモショップであればマイショップ登録を無料で行っていることもあるため、来店予約を行うことも出来ます。

ドコモインフォメーションセンターは年中無休で運営していますが、営業時間が決められているため以下に営業時間や電話番号を記載します。

【ドコモインフォメーションセンター】

  • ドコモの電話番号から…(市外局番なし)151
  • 他社の電話番号や一般電話から…0120-800-000
  • 営業時間…9:00~20:00まで

 

6. まとめ

機種変更応援プログラムは、最新機種をすぐに手に入れたいという方にとってはかなり魅力的なサービスです。なぜなら、旧機種を回収してもらうことで大きな還元を受けてお得に最新スマホに機種変更をすることが出来るからです。

しかしながら、口コミにもあるように旧機種を回収されたくないという方がいるのも事実です。

旧機種があれば、Wi-Fiモデルのスマホやミュージックプレイヤーとして大きく活躍してくれます。そのため、旧機種を回収されたくないという方は機種変更応援プログラムに加入するのは避けた方が良いでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -