パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光×エディオンネットの評判はどう?プロバイダとして信頼できるか徹底検証!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

突然ですが皆さん、「家電量販店の売上高ランキング」って知ってます?

家電量販店ってのは、そうそう、あのビッグカメラとか、ヨドバシカメラとか!

 

さて、では早速ランキング発表!

 

第3位!

「ヨドバシカメラ」!!

全国規模で、ターミナル駅への出店が多い家電量販店!

出店は都内が多いイメージで他社と比べるとまだまだ店舗数は少ないですが、ひとまず堂々の第3位着地!

 

第2位!

「ビックカメラ」!!

こちらも全国展開&ターミナル駅出店の多い家電量販店!コジマを傘下に置きますます利益増収を図る!

 

そして、第1位!

 

…「ヤマダ電機」!!

 

ダントツの1位です!

さすが家電量販最大手!

他社の追随を許さない経営戦略で、売上高なんと1兆円越え!

 

一応4位から6位は下記の通り。

 

第4位 「エディオン」

第5位 「ケーズデンキ」

第6位 「ノジマ」

 

聞きなれた名前も多いとは思いますが、健闘虚しくお立ち台に上ることはできませんでした。

 

「え、ちょっとまって。今回は家電量販店の特集!?」

 

あ、いえいえ。

れっきとしたドコモ光と「あるプロバイダ」の特集です。

 

さて、その「あるプロバイダ」とは…

 

「エディオンネット」!

 

そう、エディオン(第4位)が母体のプロバイダです。

 

…がっかりしないでください笑

第4位と言ってもそれなりに大きな母体を持っているんですから。

 

はい、というわけで今回はドコモ光×エディオンネットの特集!!

 

業界第4位のエディオンが運営するプロバイダ、「エディオンネット」は果たしてプロバイダとして評判良いのか?悪いのか?

 

もしかして…

  • 母体が大きい会社だとスペックの高いプロバイダになるのかも?
  • もしかして料金的な部分で評判が良い?(エディオンのポイント還元があるのかも?)
  • 逆もしかりで、速度めっちゃ遅いとか!?

など色んな仮説がたちますが、果たしてどうなんでしょうか!

それではドコモ光×エディオンネット!

評判を元に検証していきましょう!

ドコモ光×エディオンネットを検証する前に…エディオンネットの特徴とは?

さて、ドコモ光×エディオンネット。

エディオンネットを検証するその前に、

まずは運営母体の「エディオン」に関して少し解説しましょう!

 

エディオン。この名前、都心の方はあまり聞き慣れないかもしれません。

そう、エディオンの地盤は関東より下。

 

中国・四国・九州エリアを地盤とする「デオデオ」という会社と、中部エリアを地盤とする「エイデン」という会社の持株会社として生まれた会社だからです。

 

その後100満ボルトなどの電気店を傘下に入れ、今もその地盤を広げていっています。

 

資本金やグループ全体での売上高を見る限り、業界第4位と言えど母体はむしろ盤石と言えるはずです!

 

ドコモ光×エディオンネット。スペックに対するその評判!

ではでは、そんなエディオンが運営するプロバイダ、エディオンネットの評判はいかがなものなのでしょう?

まずはドコモ光×エディオンネットのスペックに対する評判を見てみましょう。

 

さて、下記の通りです。

【ドコモ光×エディオンネットのプロバイダスペック一覧】

メールアドレス
  • メールアドレス1つ付与
  • メールBOX容量1GB
セキュリティ関連
  • メールウイルスチェック有料
  • 迷惑メールフィルタ有料
  • 総合セキュリティソフト有料
サポート体制
  • リモートサポート提供なし
  • 訪問サポート有料

表でまとめてみましたが、…わかりますか?

ちなみに同じ料金で使うことができるプロバイダ、ドコモ光タイプAのGMOとくとくBBと比較してみましょうか。

 

メールアドレスのサービスはGMOとくとくBBが良い

まずはメールアドレスに関して。

ドコモ光×GMOとくとくBBでは下記の通り。

  • メールアドレスは15個まで付与。
  • メールBOX容量は無制限。

 

違いがわかりますか?

エディオンネットの場合は

  • メールアドレスは1つだけ。
  • BOX容量も1GBのみ。

 

プロバイダのメールを何個も使うかどうかはさておき、メールアドレス付与数に関してはGMOとくとくBBは15個に対しエディオンネットは1つのみ。

 

また、届いたメールをどれだけ貯めておけるかということを数値で表すBOX容量はエディオンネット1GBに対しGMOとくとくBBは無制限。

 

まぁこれもどれだけプロバイダメール使うかという話ですが、プロバイダメールを使う方にとって1GBという数字はちょっと心もとないです。

 

セキュリティに関してもGMOとくとくBBが良い

次にセキュリティ。

ドコモ光×エディオンネットに関しては

  • メールウイルスチェック
  • 迷惑メールフィルタ
  • 総合セキュリティソフト

すべて有料。

 

対するドコモ光×GMOとくとくBBでも、上記すべて有料となっていますが、セキュリティソフトは1年間無料で使えるキャンペーンがあります。

 

サポート面でもSo-netが充実している

サポートに関しても同様。

ドコモ光×エディオンネットでは訪問サポートは有料。

電話などでのリモートサポートに至ってはもはや提供なし…。

 

ちなみにドコモ光×GMOとくとくBBの場合は初回のみではありますが、訪問サポート・リモートサポートどちらも無料提供。

 

もう分かるでしょうか。

 

同じ料金であるドコモ光タイプAのプロバイダGMOとくとくBBとの比較でしたが、ドコモ光×エディオンネット、正直微妙。

評判は見るまでもありません。

 

この結果を見れば同じ料金ならだれもがGMOとくとくBBを選ぶこと必至です。

もしかして全体的に評判悪いか?ドコモ光×エディオンネット。

>>GMOとくとくBBのドコモ光のサイトを確認してみる

 

回線の遅い速いとは?速い回線が遅くなる?

さて、正直プロバイダスペックの評判はもはや「終わっている」ドコモ光×エディオンネット。

こんなプロバイダあっていいの?というレベルでしたが…。

 

まぁまぁ、プロバイダとしての全体評判の良し悪しを判断するにはまだ早い。

 

スペックの評判を見る限り「終わってます」が、プロバイダとしての真価が試される「速度の評判」をまだ検証していません。

 

まだ遅いか速いかもわからないわけですからね。

 

では、早速。速度はどうか?

速度の評判を探ってみましょう。

 

【ドコモ光×エディオンネットの速度の評判】

  • 「壊滅的に夜遅い」
  • 「ネットが遅いのはエディオンネットのせいだった。」

 

あれ?

こっちもあまり評判良くない…。

というか逆にこれでは「遅い」と言わざるを得ません。

 

黙っていてすみません。実はドコモ光×エディオンネット。

…相当遅いと評判なんです。

 

というのも、以前までは「IPv6(アイピーブイロク)」が未対応で通信速度が遅くなっていました。

IPv6(アイピーブイロク)というのは簡単に言うと速さの基準なのですが、今やドコモ光対応プロバイダの中では標準とも言えるサービスです。(とりあえず、IPv6に対応している=速度が速いという認識でOKです。)

実際、26あるプロバイダのうち20ほどのプロバイダがすでに対応しています。

 

これがあることで次世代のネット環境に対応でき、その速度に付いていけるのですが、ドコモ光×エディオンネットは導入が遅く、最近になってようやくこの規格に対応してきました。

 

というわけで、結論、

以前までのドコモ光×エディオンネットの速度=遅い、これからのドコモ光×エディオンネット=速くなっていく(推測)

という結果に。

 

じゃあ評判良いとこ何にも無いじゃない、あと残されたのは…

 

けど皆さん、少しだけ聞いてください。

ただ一つ。ただ一つだけかばうとすると、実は昔「エディオンネットはIPv4の時代でも速いと評判だった」のです。

 

ネットが遅くなる?その原因。

突然ですが皆さん、「インターネットの回線速度が速くなったり遅くなったりする原因」って何か知ってますか?

 

知らないという方はこのまま少し読んでみてください。

 

実はインターネットの回線ってよく「自動車道」に例えられるんですよ。

速度が速い回線のことを高速道路って言ったり、遅い回線のことを一般道と言ったり。

 

で、まぁプロバイダによって速度が違うのは、この記事を読んでる皆さんはもう知ってますよね?

速いとか遅いとかプロバイダを変えると速度も変わるわけですが、

じつはこのことも「道路」に例えて説明ができる。

高速とか一般道とかじゃなくてもっとイメージしやすく例えると、

プロバイダによって異なるのは「道路の道幅」なんです。

 

片側一車線のプロバイダもあれば何車線もあるプロバイダもあるわけです。

 

これはきちんとした言葉で言うと「バックボーン」と言うのですが、プロバイダによってバックボーン(つまり道幅)が異なるから、通信速度が違うんです。

 

ん?どうして道幅が違うと速度が違くなるかって?

 

よく考えてみて下さい。

道路には自動車が通りますよね。

 

片側一車線の道路でたくさんの自動車が通ろうとしたらどうなります?

 

「事故」です。

 

あ、違った笑

 

そう、「渋滞」ですよね。

 

自動車がたくさん通ろうとすれば「渋滞」が起きます。

 

じゃあ自動車ってインターネットで言うなんのことでしょう?

それはつまり、「加入者」です。

 

何が言いたいかもう分かるでしょうか?

 

つまり、「インターネットの回線が遅くなったり速くなったりする原因。」

それはすなわち、「道路に自動車がたくさん通るか通らないか。」

 

言い換えれば「エディオンネットという道路に加入者という車が何台通るか」という話なんです。

結論「加入者数が多ければ多いほどプロバイダの回線は渋滞する」わけです。

 

 

で、今回の事例を見ると、ドコモ光×エディオンネットは昔速かったのに今は遅くなってしまった。

 

これってつまり…?

 

そういうことです。

「エディオンネットの加入者数が増加しつつある」ということです。

 

まぁ実際のところプロバイダのバックボーンというのは完全に非公開。

なので、実際にはプロバイダの速度の問題はベールに包まれている部分が多く、一概にすべての理由がそこにあるとは言えませんが、遅くなったことと加入者数が全く関係ないと言えば嘘になるでしょう。

 

料金がトクする?ドコモ光×エディオンネットを選ぶ理由

ん?でもここで一つ根本的な疑問が生まれます。

 

じゃあ逆になんで、評判良くない、あんなにスペックの悪い、今やもう速度の遅い「ドコモ光×エディオンネット」の加入者数が上がるのか?

 

当然の疑問ですよね。

だって遅くなったということはおそらく加入者数が上がったということですから。

 

ただここまでドコモ光×エディオンネットを見てきた結果、残された理由はただ一つ。

 

そう…「料金」です。

というかもう「料金」しか残されていない笑

 

でもでも、ドコモ光はプロバイダごとにタイプA、タイプBと分かれているだけなので、料金は基本一緒。

と言うことは料金の道を進むとおのずと残る一本道は…そう、「キャッシュバック」のみ。

  • 「お!もしかしてキャッシュバックがたくさんもらえるの?」
  • 「それともキャッシュバックがずっと続くとか?(ワクワク!)」

 

それじゃあ答えを言いましょう!

なんでドコモ光×エディオンネットに入る方がいるのか!?

 

それは…

ズバリ!!

 

「量販店でオススメされるから!」

 

…え?

何それ…。

 

…逆にキャッシュバックは?

 

残念ながら、キャッシュバックは特にないんです…。

 

単純に家電量販店(つまりエディオン)で買い物する時にドコモ光×エディオンネットをオススメされる。

 

ただそれだけ。

 

どこまで行っても残念です。ドコモ光×エディオンネット…。

 

ちなみに…筆者の肌感によると、まれーに、キャッシュバックやってくれるエディオンさんもありますが、正直わざわざドコモ光×エディオンネットにするまでもないような額面であることが多い。

となるとエディオンネットじゃなくてドコモショップや別の家電量販店回って単純にキャッシュバックの多い店探した方が…。

 

結論…残念ながらエディオンネットは…

というわけでドコモ光×エディオンネット。

いかがでしたでしょうか?

 

料金・速度・スペックすべてにおいて期待を裏切ってくれる内容でした。

評判もさながらになんとも残念なプロバイダ。

 

今後はせめてキャッシュバック期待してます笑

 

ちなみに当サイトでオススメしているプロバイダは「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBBの特徴についてはこちらの記事に書いていますが、全国のエリアの通信速度を発表している唯一のプロバイダです。

つまり、速度を公開するほど速さにはかなりの自信があるプロバイダと言えるわけです。

さらに、GMOとくとくBBは料金もエディオンネットと同じでありながら、申込者にキャッシュバックも提供しています。(※現在は15,000円のキャッシュバックをプレゼント中。)

最近になり、利用者からの評判からGMOとくとくBBを申込む人も多くなっているので、今後ますますの活躍が期待できるプロバイダ事業者といって間違いないでしょう。

キャッシュバックがもらえる!GMOとくとくBBのドコモ光のサイトはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -