パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

あれ、ちゃんと「ドコモ光のプロバイダ」決めました!?速度を上げるなら「GMOとくとくBB」で決まり!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

『ドコモ光新規契約の方へ、朗報です。

このボタン押せばネットの速度が通常の10倍でお申込みできます。』

 

…なーんて言われたらどうします?笑

そんなボタンこの世にあるもんなら私も悟空さながら旅に出るかも知れませんが…笑

 

さて、そんなことはさておき…実は、既にネットを入れてる方ってこんなことよく言うんです。

  • 「ネット、もう少しサクサク動けばなぁ」
  • 「そこまで困ってるってわけじゃないんだけど…速度上がるんなら上げたいよね」

なんて。そりゃそうですよね。

お金と一緒。なくても生きていけるけど、あれば便利ってやつです!

 

結論、「どうせドコモ光に入れるんなら速い方が良いに越したことはない」…ですよね?

というわけで、今回は初めてドコモ光に入られる方向けに、せっかくなら万全の速さで使ってもらいたい!!

そのためのカギとなる「プロバイダ」についてご教授したいと思います!

 

…ちなみに、

「え、プロバイダ??プロバイダが速さ決めるの!?」って思ったそこのあなた!!

 

もしかして「工事費や初期費用は聞いたけど、プロバイダなんて決めてないよ!!」という方も多いでしょうか??

はい、まだまだです!!笑

  • 「初めてドコモ光を入れるけど、どうせなら速いほうがいいなぁ…」
  • 「ドコモ光、使いたいけどプロバイダはどこがいい?」
  • 「というかそもそもプロバイダって何?」

今回はそんな疑問一挙に解決しちゃいます!!

プロバイダは『料金所』!!

…そもそもプロバイダって何か?って皆さん知ってます??

  • 「なんでプロバイダによって速度が変わるのか?」って正直半信半疑の方
  • 「え、本当にプロバイダによって速度が変わるの?」ってまだ思ってる方も。
  • 「あれ?プロバイダなんて契約するの??」って実は思っちゃった方!

そんな方々に、まずは「プロバイダの役割」、ここからスタートしましょう!!

 

高度経済成長の真っただ中、欧米に遅れをとりながらも大自動車時代へ入っていく日本。

そんな中、1963年日本に初めての高速道路が………。

 

まぁそんなことはともかく、日本に高速道路ができ約50年以上が経ちますが、実はインターネットとプロバイダの考え方はその「高速道路」の考え方と一緒なんです。

 

ネットを初めて使う方は

  • 「どうしてプロバイダってものを介さないとネットが使えないの?」

たいていの方にこんな疑問が生まれると思います。

 

そう、プロバイダの契約を済ませないとインターネットは使うことができません。

いくら工事をしても…です!

 

ところで高速道路を通る時には必ず「ある場所」を通らないといけないですよね?(なぞなぞじゃないですよ笑)

 

答えは簡単。「料金所」です。

 

そう、ネットも一緒。

「料金所を通らないとインターネットを使えない」のです。

 

いくらインターネットの工事をしてもプロバイダを介さなければネットは使えない。

当たり前です。無理やり通ろうとしても、ネットの開閉バーは上がりません。

 

ちなみにドコモ光ではプロバイダとネットはセット料金になっているので、別途料金を払う必要はありません。

 

厳密に言えばプロバイダとは、

インターネットへ繋げてくれる事業者のことですが、

まぁセット価格なので正直頭の片隅に置かなくても大丈夫です笑

 

「…そのプロバイダ、盤石な道路ですか??」

さてネット=高速道路、プロバイダ=料金所と説明しましたが、

じゃあプロバイダによって何が違うの?と。

 

そう、速さが違うのです。

 

プロバイダという料金所にはそれぞれ独自のレーン(車線)があります。

普段、自動車で道路を走るときを思い浮かべて下さい。

ボコボコして走りにくい道路もあれば舗装されてスイスイ走れる道路もありますよね?

 

もっと言えば…

片側一車線なのかそうでないのか、

近年ネット需要が上がるにつれ舗装工事をしているのか否か、

登坂車線はついているのか、

その道路は普段どのくらいの車が行き来しているのか?

 

結局、その道路は盤石なのか………?

じゃあその盤石な道路(プロバイダ)はどれなのよ!?

…下記にその答えがあります。

 

ドコモ光のプロバイダは『GMOとくとくBB』で決まり!!

はい、結論言ってしまいました(笑)

そう、ドコモ光のプロバイダは『GMOとくとくBB』が総合的に見て最適かと!!

  • 「え、絶対OCNでしょ?」
  • 「BIGLOBEってよく聞くけど?」
  • 「So-netはどう?」
  • 「niftyも有名じゃない?」

そう思った皆さんは少しばかりプロバイダのこと知ってるんですね!!

けど、まだまだです!!

 

このGMO、皆さんは「名前は聞いたことあるけど…」って感じるくらいだと思います。

だけど実はめちゃくちゃ速い!!

ネット証券会社やサーバーなどインターネット関連の事業を展開しているGMO。

 

このGMOがプロバイダ業界でもその抜群のネット速度から名をぐんぐんと上げているのです!!

(※実際、GMOとくとくBBでは通信速度の全国平均を公式サイトで公表しているくらい、速度に対して自信を持っている会社です。)

>>ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度について確認してみる

 

GMOが速いのは、『IPv6プラス』だから!!!

で、結論から言うとGMOとくとくBBはとにかく速い!

なんで速いかって、「IPv6(アイピーブイロク)プラス」だからなんです!

 

え、「IPv6(アイピーブイロク)プラス」っていったい何よ??

それではこのまま進んで下さい。少し別の切り口から話しましょう!

 

『IPv6プラス』とは…なんと!火星への移住!!

ひとまず『IPv6プラス』を説明する前に、「プラス」のついていない『IPv6』ってのは何かを説明しましょう!

 

「…20XX年、地球の人口は増え土地に困った人類は火星へと足を伸ばした…。」

SFってわけじゃないんですが、IPv6のイメージはこんな感じで結構です笑

「は?何?」って思いますよね…。(すみません…汗)

気を取り直して説明しましょう。

 

ネットの世界には私たちの町と同じように住所があります。

用語で言えば、「IP(アイピー)アドレス」というものです。

 

で、実はネットの世界はもうすでに使える住所がなくなってきているんです。

なんでかって言うと、インターネットの時代が急激に加速しているから。

 

最近ですとパソコン以外にも家電などにIPアドレスが割り当てられるようになってますよね。

IoT(アイオーティー)、つまりモノのインターネットってやつです。

 

まぁIoTはひとまずさておき、実際IPアドレスというものは数字の羅列でしかないんですが、それがもう枯渇してるってこと。

 

まぁイメージで言うと、携帯電話番号が090が終わって080も終わって、

あぁ…ついに010も000も使い切ってしまったか…という感じです。

 

つまり私たちの世界で言えば人口が増えすぎて地球にもう住むところがなくなったということです。

そしたら次の土地を探さなきゃいけない。

 

そう。それが火星(IPv6)なわけです。

 

人類は地球(IPv4)という土地を残し火星(IPv6)へと移行していくわけですね。

まぁ、ここまででもかなりすごいこと。

すでにネットの世界はIPv6に移行しつつあります。

 

ただし当然皆がみんな火星(IPv6)に移住できるわけではないので、地球(IPv4)は残したままでないといけません。

 

で、実際火星には土地があるだけでなく、他にもいろいろとメリットがあったとしましょう。

 

例えば、

  • 火星に新たな物質があって、人類の体を外敵から守ってくれる。

まぁインターネットの世界に置き換えればこんなことです。

  • セキュリティがIPv4よりも優れている

などなど。

 

で、中でもこれがまさに、ネットの速度にかかわるものなのですが、

なんと!!火星には「口呼吸に代わる独自の呼吸法」があった笑!!!

 

普段私たちは口から酸素を吸い、肺に酸素を貯め込み、体の中に入れるわけですが、

火星は違う。

 

火星には実は…「口を通さずとも酸素が肺に入っていく驚きの呼吸法」があったわけなんです。

そりゃ速いですよね。

だって今までは口から入れて肺に送っていたものが、1つ通さずに酸素を直接吸い込めるわけですから!

 

だけど、よく考えてください。

まだ火星に移住した人類はまだ少なく、ほとんどの人類は地球に残っています。

 

つまり、火星で発見された新たな呼吸法はまだ火星でしか使えない。

今も多くのIPアドレスは地球(IPv4)に残っているので、実際は火星(IPv6)でしか使えません。これではあまり有用性がないわけですね。

 

でも中にはすごいことを考える人がいるんですね~。

なんと!!「地球でも火星の物質を使って新たな呼吸ができるようにしてしまおう!!!」

つまりIPv6(火星)とIPv4(地球)の複合技!

それが『IPv6プラス』なんです!!

 

口呼吸でない今までにない新たな呼吸法(つまり口というトンネルを通さずに呼吸できる「速い」呼吸法)が地球でも使えるようになったのです。

 

これが『GMOとくとくBB』の速さの秘訣!!!

…力説、伝わりましたでしょうか??笑

人類火星移住計画から人類の新呼法まで…。

『GMOとくとくBB』が壮大なスケールであること、わかっていただけたら幸いです…

 

…おまけに、ルーターも0円で!!

少し現実的な話に戻りますね笑

実はこのGMOとくとくBB、速い以外にもう一つの特徴があります!

なんと、「Wi-Fiルーター0円貸し出し!!」

GMOとくとくBBならWi-Fiルーターがなんと無料で借りられるんです!

 

知っている方も多いとは思いますが、ドコモ光を契約しただけではまだWi-Fi環境になりません。

そう、置き型のWi-Fiルーターを買わなければならないんですね。

Wi-Fiルーターの相場は、安くて5000円から高いもので20,000円ほど。

 

そのWi-Fiルーターを『GMOとくとくBB』では0円で貸し出しできるのです!

もちろん、IPv6プラス対応です。

 

Wi-Fiルーターのイメージは水道管の蛇口。

いくら水道管が太くて速さが出るとしても、蛇口が狭ければ水はチョロチョロと少ししか出ないですよね?

つまり、せっかく呼吸法が変わって酸素が素早く摂取できるようになったのに、

Wi-FiルーターがIPv6プラス対応じゃなければ、接種した酸素の取り込み口が詰まって酸素がたいして取り込めない状態と一緒です。

 

Wi-Fiルーターまでしっかりとフォローできているんですね~!

貸し出しのWi-Fiルーターは3年の契約になりますが、インターネット自体を解約する予定がなければ特に心配はいりません!

 

実は『ドコモ光』絶賛キャンペーン中!

そんな『GMOとくとくBB』がセットとして使えるドコモ光ですが、ただいま絶賛キャンペーン中!!

 

GMOとくとくBBに申込んだ方限定で、

ドコモ光のみを申込むと5,500円、

ドコモ光とドコモ光電話バリューのセットを申込むと15,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

このようなキャッシュバックを行っているプロバイダは、GMOとくとくBBくらいですからね。

 

集合住宅タイプであれば、

「GMOとくとくBB」の利用料金も含めて、基本料4,000円からドコモのスマートフォンなどのパケットパックに応じて割引が入ります。

スマホ5ギガMパックなら800円、家族シェア15ギガパックなら1,800円が割引。

 

戸建ての方でも、集合住宅の上記の金額にプラス1200円で大丈夫!!そんな割引が入った月額料金は以下の通りとなっています。

戸建てタイプ 集合住宅タイプ
基本料金 5,200円 4,000円
スマホ5ギガMパック 4,400円 3,200円
家族シェア15ギガ 3,400円 2,200円

自宅のインターネットとして考えれば驚きの安さですよね!?

十分な速度でお試しできる『GMOとくとくBB』×キャッシュバックの『ドコモ光』!

GMOとくとくBBはドコモ光の速度を最大限にまで押し上げてくれること必至です!

 

ちなみに、速度が不十分ならポイントで還元なんてこともやってたりします。

とにかく速度に自信ありのプロバイダ!

『GMOとくとくBB』×『ドコモ光』、皆さんもお試しあれ!!

>>ドコモ光×GMOとくとくBBの申込みはこちらから

 

この記事を書いている人 - WRITER -