パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

評判から分かったドコモ光のプロバイダ「@ネスク」の真の姿とは?実は選ぶべきでない?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さて、今回はドコモ光×@ネスクの大特集!

 

突然ですが

ズバリ言いあてましょう!

…この@ネスクの記事を読んでいただいているあなた。

 

「石川県」に在住ですね!?

 

…当たりましたか?笑

 

そう、この記事を読んでいただいている方はご存知かもしれませんが、@ネスクは石川県のご当地プロバイダなんです!

 

だから石川県在住の方が読んでくれているかなと思った次第なんですが笑

 

まぁとにかく。

つまり今回は…

石川県民の方向けの記事になるわけです。

 

そう、「石川県在住の方がドコモ光のプロバイダとして@ネスクを選ぶ必要あるかどうか…?」

この検証が大きな目的。

 

というわけなんですが…。

 

今回は僕が新入社員だったころを思いだして「ものごとの結論」を先に述べるという意識をもってこの記事を書いていこうと思う次第でありますから…笑

早速この記事の結論を。

 

「石川県民の方であっても@ネスクは選ぶ必要のないプロバイダです」

 

ええ、これが結論。

…ということは…、

はい、というわけで、みなさんこんな@ネスクの記事はもう読み飛ばしてドコモ光の別のプロバイダの評判を…笑

 

と言いたいところではありますが、まぁそんな@ネスクの記事でも最後まで読んでもらいたい気持ちもあります。

 

というわけで、今回は裏テーマ。

 

その名も「ドコモ光ご当地プロバイダの闇評判」

 

実はドコモ光には@ネスク同様ご当地的なプロバイダがいくつか存在します。

01光コアラしかり、@ちゃんぷるネットしかり、TNC(ティーエヌシー)しかり。

 

そんなドコモ光ご当地プロバイダですが、ドコモ光のプロバイダとしては基本選ばぬ方が世のため人のためあなたのため。

なんでかって、ズバリ評判が良くないからです!

 

でもどうして?

ご当地プロバイダは評判が良くないことが多いんでしょう?

 

今回はそんなことを思いながらこのドコモ光×@ネスクの記事読んでいただきたい。

 

多くのプロバイダから選択可能なドコモの「光」でご当地プロバイダの闇の評判を照らし出してしんぜよう…笑

 

とくとご覧あれ笑

ドコモ光×@ネスクの運営会社。

はい、というわけで、ドコモ光×@ネスク。

その闇の評判の部分を暴く前に、きちんと現状の姿をまず把握しておかないといけません。

 

それではまずは@ネスクの運営会社の概要から。

 

ということで@ネスクのことを調べてみたんですが、まぁ大きな母体なんです。

 

資本金なんと!1億超え!

 

あ、ワンピースの懸賞金の話じゃないですよ笑

 

そう、実は北陸では大手の新聞社「北國新聞社(ほっこくしんぶんしゃ)」がバックについている

 

聞いたことないけど、なんか凄そう。

さらにCMやホームページに石川県出身の若手女優さんも起用し、@ネスクさんお金かけているなぁって印象です。

 

ドコモ光×@ネスクの各種スペックはどう?

でそんなプロバイダ@ネスクなんですが…。

はい、もう結論は冒頭で出ているのでさらっと言うと…

 

@ネスクさん、正直お金のかけどころ間違っているんじゃないか?って思う。

 

まぁだからこそドコモ光ご当地プロバイダの「闇」の評判が浮き彫りになるってもんです。

 

というわけで、まずはスペック。

ドコモ光×@ネスクのメールアドレスや訪問サポートの有無、セキュリティは果たしてどうなっているのか?

 

ちなみにこれらスペックに関しては評判不要。

もう数字を見ていくだけです!

 

さて、それではメールアドレスから。

 

早速ですがドコモ光×@ネスクのメールアドレスのスペックはこちら!

 

メールアドレス関連のスペック一覧

  • メールアドレス提供数1
  • BOX容量 5GB

 

はい、これはどんな数字か。

ええ、ドコモ光の中では「良くない」数字です。

 

だって見てください。

例えばドコモ光の他プロバイダ。

規模の大きなプロバイダだとどうなのか?

So-netではメールアドレス4つ提供、ぷららでは7つ提供です。

 

ちなみにSo-netはかの有名なSONY傘下のプロバイダ、ぷららはNTT系列のプロバイダです。

 

で、So-netも、ぷららも、@ネスクと一緒のドコモ光タイプAプロバイダですよ。

 

また、BOX容量も同様。

これはメールボックスの容量の意味で、わかりやすーく言うとどれだけメールを保存しておけるかってこと。

 

まぁプロバイダメール使うかどうかはさておいて、5GBって数字はドコモ光の中では頑張ってる方だとは思うけど、やっぱり規模の大きなプロバイダには負けてしまう。

 

So-netはBOX容量無制限ですからね。

 

さて、どしどし行きましょう。

 

セキュリティ関連のスペック一覧

次はドコモ光×@ネスクのセキュリティに関して。

セキュリティはどうかって言うと、

3つくらい指標があるんですが、それがこんな感じ。

  1. メールウイルスチェック
  2. 迷惑メールフィルタ
  3. 総合セキュリティソフト

さて、ドコモ光×@ネスクの結果は如何に?

 

  1. メールウイルスチェック→無料提供
  2. 迷惑メールフィルタ→無料提供
  3. 総合セキュリティソフト→有料提供…。

 

うーん、中の下ってとこかな。

 

比較してみましょう。

全国規模のプロバイダSo-netだとどうでしょうか?

 

【ドコモ光×So-net セキュリティ関連のスペック一覧】

  1. メールウイルスチェック→もちろん無料提供。
  2. 迷惑メールフィルタ→当たり前です。無料提供。
  3. 総合セキュリティソフト→24ヶ月無料でサービス提供!

 

実はこれ、So-netがすごいわけじゃなくて全国規模のプロバイダだとだいたいそうなんですよ。

 

うーん、@ネスク…。

すでに全国規模プロバイダとはレベルと次元が違ってきてますね。

 

サポート関連のスペック一覧

さて、それでは最後にドコモ光×@ネスク、サポート関連。

 

これ結構大事。

だってドコモ光の繋ぎ方、わかります?

僕は分かりません!(断言)

 

そんな時に助けてくれるのがプロバイダ!

 

電話での遠隔サポートやわざわざ自宅まで訪問して難しい初期設定をやってくれるというわけ。

 

そんな大事なサポート関連。

果たしてドコモ光×@ネスク、有終の美を飾れるか?

 

【ドコモ光×@ネスク サポート関連のスペック】

リモートサポート、訪問サポート共に提供なし…。

 

…@ネスク、…アウトー笑

 

だって、@ネスク…サポート皆無って。

どうすりゃいいのさ笑

 

さて、そんな@ネスクに比べてSo-netはどうでしょうか?

 

【ドコモ光×So-net サポート関連のスペック】

  • リモートサポート→契約から6ヶ月以内であれば初回無料
  • 訪問サポート→契約から12ヶ月以内であれば初回無料

 

手厚いですねー、So-netさん。

ドコモ光の初期設定も安心して任せられる。

 

それにしても、やっぱりやばいですね、ドコモ光×@ネスク。

ひとまずまとめるとすれば、やはりドコモ光ご当地プロバイダってそれなりのスペック&評判なんです。

 

やっぱり知名度やご当地感に騙される。

そんな方が多いのかもしれません。

 

ドコモ光×@ネスクの速度に関する評判

さて、スペックは散々な結果に終わりましたが、次はどうだろう?

 

というわけで、お次は「速度の評判。」

 

さて、速度に関してはもう数値化ってのは基本できない。

Wi-Fi速度を測るスピードテストって方法もあるんですが、これは到底比較可能な数値ではありません。

だって固定回線の電波の速度ってのは地域や住居形態、時間帯。さらに言えばWi-Fiルーターやそれを繋ぐLANケーブルの性能によっても異なるんですから。

 

となると正直評判を比べるしかないんですが…

さて、その評判は果たしていかに?

 

【ドコモ光×@ネスクの速度評判あれこれ】

うん。あんまりよくない。

というかみんなお怒り?笑

 

まぁ先に言いましょう。

中には良い評判もちゃーんとあるんですよ。

 

例えば

 

【ドコモ光×@ネスクの良い評判あれこれ】

とかね。

 

だけど。お怒り的な評判の方が多い。

 

評判①なんかはかなりお怒りですね…。

 

でも…逆にどうしてこんなことが起こるんでしょう?

 

ここがドコモ光ご当地プロバイダの暗黒部分。

 

それは結論を言ってしまえば「プロバイダによって速度が決まるから」

というわかりきった理由なのですが、

じゃあ速度がどうしてプロバイダによって異なるの?

 

 

そう、「バックボーン。」

 

こんな言葉聞いたことあるでしょうか?

 

ものごとの背景を意味するこの言葉。

ことインターネットの世界では別の意味で訳されます。

 

そう、ネットの世界では「プロバイダの回線のこと」を意味するんです。

 

難しいですよね?

イメージしましょう。

インターネットってのは良く道路に例えられる。

 

プロバイダはそれぞれ自分たちの道路を持ってるわけですよ。

その道路の幅が広ければ広いほどたくさんの利用者が通れるし、逆もまた然り。

 

…ってなると当然みんな幅の広い道路を持ってるプロバイダ選びたいですよね?

 

それじゃあ評判じゃなく幅の広い道路を持ってるプロバイダを特集すればいいじゃない?

まぁ、そりゃそうですよね。

けど、それができないんです。

 

なぜなら…バックボーンは基本未公開。

 

なんですが…。

実は巷ではこんなことが言われています。

 

「中小プロバイダは大手プロバイダの大きな回線を借りている」

 

はい!ここテスト出るよ!ノートとってー!!笑

 

そう、ここが闇の部分。

 

だからこそ速度に難ありなことが多いわけです。

わかりましたか?

ドコモ光ご当地プロバイダのヤバさ。

 

借りてるってことはそもそも自分たちの道路持ってないってこと?まぁ色んな想像ができますが、とにかく借りてることが良くないことは分かります。

 

さて、どうでしょう。

ドコモ光×@ネスク、ひいてはドコモ光ご当地プロバイダ…。

 

ちなみに石川県民の皆さん、若手女優さんを起用したCMひいてはその広告のイメージ・知名度だけで「@ネスク」選ぼうとしてませんか?

 

そうです。

ここはひとつ、ぜひ再考を。

 

プロバイダ選びの基本とは…

というわけでドコモ光ご当地プロバイダの闇評判ひいてはドコモ光×@ネスクの危うさ、理解できたでしょうか?

ここまで来たら今契約してるご当地プロバイダ、解約したくなっているのでは?

 

まぁ一応かばうわけじゃないですが、ドコモ光ご当地プロバイダにも良い部分もあるんですよ。

いろんな地域貢献やってるプロバイダだってありますから。

 

けど、やっぱり速度やスペックなどの評判を見るとやはりローカルが故の「それなりさ」がつきまとう。

 

つまりドコモ光の中で選ぶとすれば全国プロバイダ。

その考え方がプロバイダ選びの方程式でしょう。

 

結論…ドコモ光×@ネスクも上記に漏れずということですね…。

この記事を書いている人 - WRITER -