パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光のプロバイダ「ぷらら」の評判は良いか悪いか。速度は本当に遅い?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さて、今回は「ぷらら」の特集!

ぷらら?

あれ?そもそも「ぷらら」って聞いたことあります?

…ぷふっ、名前かわいい…

くらいにしか思わないですかね笑

まぁBIGLOBEやSo-netと比べるとプロバイダとしての評判は、実はそんなに聞かないかもしれません。

はい、では先に言いましょう。

「ぷらら」って実はNTT系列なんですよ。

お?そうなの?

うん?ってことは…?

もしかしてドコモ光と相性良いとか?

実はドコモ光のプロバイダとして選ぶと速くなるとか?

はいはい、みんな!そんなに騒がないで笑

実際のところ、「ドコモ光×ぷらら」は遅いのか速いのか?

そこんとこどうなのでしょう?

まぁそんなときは評判を見てみるしかないですね!

遅い評判しかり速い評判しかり、光回線は観測に観測を重ねる以外に近道なし!

というわけで今回は「ぷららって実際遅いの?速いの?」ってな評判を確かめながら、ドコモ光に果てして「相乗効果」が期待できるのか?を探ってみることにしましょう!

プロバイダ「ぷらら」とは?

NTT系列のプロバイダ「ぷらら」。

知名度としては正直そんなに高くないぷららですが、まぁ実は昔からあるプロバイダです。

まずは少し「ぷらら」自体の概要を説明しましょう。

先程も伝えた通り「ぷらら」ってのはNTTの子会社。

会社名で言うと「NTTぷらら」

NTTぷららは大元ひかりTV(ティービー)っていうCS放送を提供するサービスをやっている会社なんですよ。

ひかりTVってのはまぁスカパーみたいなもんですね。

で、そこが同じく運営してるのがプロバイダとしての「ぷらら」なわけです。

まぁ名前そのままってわけですね笑

 

で、間違うといけないので…ちょっと解説。

「ドコモ光×ぷらら」ってのと、「ぷらら光」ってのはまた別物ですよ。

ネットで検索すると「ぷらら光」ってのもヒットしてきますよね。

ただこれはドコモ光とは全然別物なんです。

「ドコモ光×ぷらら」ってのは「ドコモ光回線でプロバイダがぷらら」ってこと。

「ぷらら光」ってのは「ぷらら光回線でプロバイダもぷらら」ってこと。

具体的な違いとしては…全部!

速度も違えば料金も違う!ってなると遅いか速いかの評判だって別物になるわけです。

難しい?笑

言ってみれば「ミルクティー」と「ロイヤルミルクティー」の違いですかね。

ミルクティーはお湯で入れた紅茶にミルクを入れます。

ロイヤルミルクティーはそもそもお湯で紅茶を入れるときからミルクを使いますよね?

「ドコモ光×ぷらら」はミルクティー。

「ぷらら光」はロイヤルミルクティーって感じかな。

ほら、似ているけど全然違うでしょ?笑

ミルクティーは紅茶を作った後にミルクを入れるから、それがミルクじゃなくてレモンでもハーブでもいいわけです。

要するにドコモ光のプロバイダを選ぶ感覚ですね。

けど、ロイヤルミルクティーのぷらら光さんはもうミルクでしかないわけ笑

その飲み方以外は見当たらない。

全部「ぷらら」でしかないですからね。

融通が利きにくいイメージかな。

まぁ、説明が長くなりましたが、とにかく違うものと分かればそれで大丈夫です笑

 

ちなみにぷららは…

  • メールアドレス7個まで利用可能
  • BOX容量って呼ばれるメールボックスの容量が「2ギガ」
  • 初回無料の訪問サポート付き
  • McAfee(マカフィー)というセキュリティソフトが24か月×3台分無料提供

また、ぷららのプロバイダオプション関連に使えるフリーチケット1,296円分が毎月ついてくるというサービスがある程度です。

まぁフリーチケットは使い道次第では中々な代物かもしれませんが、それ以外はいろんなプロバイダでも今や結構やっているので、特筆に値しないかもしれませんね。

 

ぷらら利用者の口コミ・評判とは?

はい、NTTぷららって会社、ぷららってプロバイダのことはわかりましたね。

いやいや。そんなことより…

はい、わかってます笑

肝心の評判はどうなの?遅いの?速いの?と言いたいですよね…。

えーっとね…評判良くないです笑

速度が結構遅い笑

はい、すみません。

騙してるわけじゃないんですよ、これ。

実際の口コミでその評判を見てみましょう。

 

▶「ドコモ光×ぷらら」の評判

  • 「夕方になると1Mbpsに落ちる。とにかく遅い。」

うーん、こりゃ遅いですね笑

実際の速度がここまで出ていないとは…。

だってドコモ光って基本1Gbpsですよ。1Gbpsってイコール1000Mbpsのことですからね。

結果1Mbps以下て…。

そりゃ評判も悪くなる。

ということは…

「ドコモ光×ぷらら」というNTT同士の相乗効果というのはないのだろうか?

で、それを確かめるべく、別の比較対象を用意してみました。

 

同じNTT系列の『ドコモnet』はどうなのか?

さて、じゃあこれはどうだろう?

同じくNTT系列の…

「ドコモnet」!!

まぁこのプロバイダなんか実際ドコモ光が始まってからできたプロバイダですからね。

老舗でも何でもない。

ぷららとは全然別の位置関係にいるわけです。

ただ一つNTT系列ということを除いては…!

まぁ御託を並べるのは後にして…

果たして速度はどうか?遅いか?速いか?その評判やいかに!

 

▶ドコモ光×ドコモnetの評判

  • 「下りは10Mbps、上りは2Mbpsしか出ない…。」

うっわ、あまり速くない…。最高で10Mbpsほどですか…。

GMOとくとくBB」という別のプロバイダだと、全国平均で100Mbps~200Mbpsほどの速度を提供していると発表しているんですよね。

つまり、ドコモnetはGMOとくとくBBより1/10の速度しか出ていないことになります…。

だから、ぷらら同様「ドコモ光×ドコモnet」もあんまり評判が良くない…。

ちなみに、箇条書きで示している数値、実はこれ実際に友人が「ドコモ光×ドコモnet」なので、スピードテストをしてもらった結果なんです。

友人からの評判も悪かったので大方予想はついていましたが、パソコンなんか触らせてもらうとやっぱり遅い。

実際にテストしたのは平日昼間、一戸建ての1Gbpsタイプの住居なんですが、それでもこの速度…。

で、ネット(Twitter)の評判も見てみると、だいたい同じような内容が書かれていましたし、評判が悪い原因にはこの遅い速度にあると言えるでしょう。

 

となると、あれ?「ドコモ光×ぷらら」などのNTT系列プロバイダは結局遅い?

そもそもドコモ光に相乗効果や相性なんてものはない?

 

ドコモ光は良質な回線。だがNTT系列のプロバイダは向いていない…

うーん、上記の結果を見ると、ぷららなどのNTT系列だとドコモ光に相乗効果があるとは言えなさそうですね。というか速度の評判めっちゃ悪い。

「ドコモ光×ぷららなどのNTT系列プロバイダだと相乗効果あって評判も良い!速度も上がって良いことだらけですよ!」

って言われるとなんとなく納得しちゃいそうですが、そんなことはないわけです。

 

じゃあ逆になんでぷららやドコモnetは遅いのだろう?

プロバイダのバックボーンなのか、IPv6なのか、はたまた別の理由?

 

結論から言いますと正直…「わかりません!!」

はい、ぶっとんだ結論をお許し下さい。

けどね、一応プロバイダには光回線との相性ってものも確かにあるんですよ!

 

光回線とプロバイダの相性を決める要素①「料金」

それは…料金面。

例えば、auひかりだったら「dion(今はau one net)」ってプロバイダならセット価格で使えるけど、当然NTT系のドコモ光には「au one net」って提供プロバイダはないので、セット価格ではなくなってしまう。

まぁそう考えると当然、ドコモ光とぷららはNTT系列なのでセット価格でないはずがありませんね!

そういう意味であればドコモ光とぷららはセット価格なので相性が良いと言えるのかもしれません。

 

ただし、ドコモ光には現状提供プロバイダとして26つの豊富なプロバイダが用意されていて、どれもセット価格となっています。

ってことはモ光の提供プロバイダは実際すべて相性が良いともいえるわけです。

…え?じゃあ結論26のプロバイダ全部ドコモ光との相性良いんですよ!で終わり?

いえいえ。

まさかそんなこと言ったらこの記事の評判が「がた落ち」ですよ。

 

光回線とプロバイダの相性を決める要素②「キャンペーン」

はいそこで!もう一つプロバイダの相性ともいえるものを出しましょう。

それは「キャンペーン」!

そう、実はプロバイダごとにきちんと「キャンペーン」ってものは用意されている。

例えば、So-netはウイルスチェックサービスのキャンペーンをやっています。

ドコモ光契約中は無料でメールウイルスチェックを行いますよってもの。

 

まぁこんなキャンペーン等で安くなったりおトクになったりすることがあればそれが相性良いとも言えるでしょう。

そんな中、ぷららではドコモ光を申込む方を対象に15,000円のキャッシュバックをプレゼントするキャンペーンを行っています。

かなりお得に見えますね。

 

しかし、実は「GMOとくとくBB」というプロバイダで申込むと、キャッシュバック以外にも色々な特典が受け取れるんです。キャンペーン特典はざっとこんな感じ。

  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • 高速のWi-Fiルーターを無料レンタル
  • ネット接続など行う訪問サポートが無料
  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料

このように他のプロバイダと比較してみると、ぷららのキャンペーンはそれほどお得でないんですね…。

>>GMOとくとくBBが開催しているキャンペーンの詳しい内容はこちらから

 

はい、これでドコモ光とぷららやドコモnetの相乗効果は、もうないに等しい。国交断絶…。

うん?ちょっと待って。

そうなると遅いとか速いとかの次元じゃなく相性ってのは料金面とかサービスのことなわけ?

まぁそういうことになりますね。

えぇ?じゃあ…。

速度はどうすりゃいいのよー!?

はい、そうなる方が大半だと思うので、最後に下記を参考にしてみて下さい。

 

結論!!どれがいい?ドコモ光のプロバイダ!

いやいやNTT系列のぷららやドコモnetも評判悪いんじゃ、プロバイダって逆に何がいいのよ?

はい、もうこれ業界研究しすぎて悩める子羊となった就活生のごとし。

評判研究もほどほどにしましょう笑

有名どころとしては正直、

「So-net」や「BIGLOBE」が評判高い。

けど、実際このあたりってなんで有名かって言うと昔からあるプロバイダだからなんですよ。

じゃあ速度に関して評判が良いプロバイダかといわれるとそうでもない。

どちらかというと速度の評判を見ると遅いの一点張り。

まぁ正直に言うとインターネットに関しては遅い評判ばかりが取りざたされ、速いなんてプロバイダはめったにないんですよ。

ただそんな過酷なプロバイダ氷河期の中…。

悩めるドコモ光研究生に救いの手を差し伸べるホワイトなプロバイダが一つ!

 

ずばり!先ほど紹介した「GMOとくとくBB。」

「ドコモ光×GMOとくとくBB」に関しては速度に関する評判がめちゃくちゃいい!

こんな感じです!

 

ドコモ光×GMOとくとくBB速度評判

  • 「GMOとくとくBBにしてからとにかく速い!安定して100Mbps常に出ている!」

そう、遅いなんて言葉探さないと出てきません。

実際GMOとくとくBBに関しては速度の平均値も公開しているくらいなんですよ!

こんな感じ!

 

▶ドコモ光×GMOとくとくBB速度平均(公式発表の速度)

  • 下り174Mbps
  • 上り158Mbps

ここまで言うプロバイダが遅いはずはありませんね。

またなんと!

とくとくBBホームページ限定!

ドコモ光申し込みの方に最大15,000円のキャッシュバックを進呈しています!

ドコモ光へ新規で申込む場合、ドコモ光電話とセットだと最大15,000円がもらえます!ドコモ光のネットのみでも5,500円のキャッシュバックです。

キャンペーンもやっているだなんて…。

なんとまぁ、とってつけたかのような相性の良さ笑

一応、期間限定企画なのでお早めに申し込みを!

それ以外にも、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできたり、ネットの設定を無料で行ってくれたりとキャンペーンが充実しています。

 

というわけで、残念ながらぷららはNTT系列でしたが、取るに足らず。

ドコモ光と本当に相性が良いプロバイダは…

「GMOとくとくBB」!

ここで決まりですね!

>>キャンペーンが充実のGMOとくとくBB!申込みサイトはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -