パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光のプロバイダ「So-net」その評判やいかに!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さて、今回はドコモ光×So-netの評判まとめ!

  • So-netってプロバイダよく聞くけど、どうなの?
  • 初回サポートが無料で有名なの?
  • SONY系で何か得することある?

はい、そんな疑問解決してしまいます!!

So-netって会社について

さて!So-netの評判を確かめる前に…

So-netって会社から少し見てみましょう!

プロバイダSo-net

知ってる方も多いかもしれませんがあのSONYの傘下に入っている会社です!

SONYのNET(ネット)でSo-netですね。

なんて安易な笑

1996年に始まるSo-netはプロバイダ業界の中では比較的歴史が長く@niftyやAsahiネット、OCN、BIGLOBEなどと並ぶいわば「老舗プロバイダ」として位置付けられています。

 

さて、そんなSo-net。

プロバイダとしての特徴はいかがでしょう?

下記にその特徴を見ていきます!

 

サポートの手厚いSo-net

はい、それではSo-netがどんなプロバイダなのかその評判を元に探っていきます!

で、まずこれだけは言っておきたい!

そう、サポート面!!

So-netと言えば「サポート!」と言っても過言ではないくらい、そのサポート面で評判が良いんです!

ひとつずつ見ていきましょう!

まずは…こちらから!

 

初期設定サポートが無料!

もう、So-netと言えば初期設定サポートでしょう!

ん?何が有名かって!?

そう、パソコンなどの初期設定サポートが「無料」なんです!

む、無料!?そんなの評判良いに決まってる。

 

突然ですけど、ドコモ光にする方って2パターンの方法があるんですよ。

一つは転用っていうフレッツ光からそのまま変える方。

で、もう一つは新規っていう手続きで、

新しくインターネット(ドコモ光)を引くとか、ケーブルテレビを辞めてドコモ光にするとか、はたまたADSLを解約して光回線を入れるとか。

こういうのは新規って言いますね。

で、転用ってのはすごく簡単で、契約だけをドコモとセットにするだけなので基本的には設定も何も変える必要ないんですよ。

 

ただ、新規ってのはすこーしだけ面倒。

というのは金額とかそういうのはさておき、作業が発生するから。

その作業ってのは当然ドコモ光の工事も含めてなんですが、自分がやらなければならない作業ってのがあるんです。

それは、パソコンの設定やらWi-Fiルーターの設定やら!

 

実は工事員の方は工事して、インターネットがきちんと繋がることを確認してそれで帰ってしまう。

そう、工事員の方は工事後の設定っていうのはやらないんですよ。

なので基本的には自分で設定。

まぁ、慣れてる方ならね、いいんですけど、皆が皆慣れてるわけじゃないじゃない?きっと。

 

はい、ここでSo-net!!

「あ、いいですよ。無料で僕らがやりますよ、ニコッ」

うわー!なんて心強い…。

つい、「惚れてまうやろー!」って言いたくなりますね笑

そう、無料」ってのが評判良いんですよね。

で、肝心のSo-net初期設定内容は下記の通り!!

 

基本メニュー(これは必須でやってくれます!)

  • ドコモ光接続設定×1台分
  • ドコモ光無線LAN設定(Wi-Fi設定)※ルーター側の設定と受け側の端末1台ずつ
  • So-netのプロバイダメール設定
  • ひかりTVかdTVターミナルの設定

 

さらに!

追加メニューで下記の4つから1つ選べる。

  • ドコモ光無線LAN設定(Wi-Fi設定) ※基本メニューのWi-Fi設定に加えて受け側の端末2台分
  • ドコモのアプリ(dTVやdマガジン、dヒッツ、DAZN for docomoから2つ分)設定
  • カスペルスキー(セキュリティソフト)の申し込み手伝いと設定&メールウィルスチェック設定
  • SONY系のアプリ設定(Video & TV・Side View・NewsSuite・PS4 remote Playの中から2つ)

 

はい、まぁ色々書きましたが、

基本的に設定内容が上記であれば、ドコモ光の大体の初期設定は完了するでしょう!

 

一応、追加メニューの評判としては

「Wi-Fi設定の追加2台分」か「カスペルスキー&メールウィルスチェック」が良いそうです!

あれ?カスペルスキー?ってな方はこのまま下へどうぞ笑

 

カスペルスキー(セキュリティソフト)が無料!

ちょうどカスペルスキーの話になったのでこのまま説明します!

カスペルスキー、これ何かって言うと

オリンピックの新種目じゃなくて笑、セキュリティソフトのことなんです!

Norton(ノートン)やウイルスバスタークラウド、McAfee(マカフィー)と並ぶ評判の良いセキュリティソフトのブランドです。

で、そのカスペルスキーがなんと「2年間も無料」で使えてしまう!

なので2年間はセキュリティの心配はなし!!

このサービス意外と評判良くてなんでかって言うと、ドコモ光は基本料金の中にセキュリティは入ってない!

これがあると安心ですよね!

で、加えてプロバイダメール等に関しても説明しましょう!

 

So-netのプロバイダメール!

そう、So-netはプロバイダメールに関してもなかなかの評判揃いなんです!

 

  • BOX容量が無制限!

まずは、BOX容量。

BOX容量ってのは要するにメールをどれだけ取っておけるかってこと。

はい、So-netさん、BOX容量は無制限です!!

まぁ比較対象がないので判断しづらいかもしれませんね。

これ、実は皆さんがプロバイダと聞いて思い浮かべるような会社でも、無制限というのは意外と無いもんなんですよ!

例えばここ!

聞いたことはあると思います!NTTコミュニケーションズが運営するプロバイダOCN。

プロバイダの中では一番と言っていいほど有名で加入者数も多いですが、なんとBOX容量1ギガ。

あ、そうそう。

1ギガとか無制限とかっていうのはどういうことかと言うと、

要するに1ギガのBOX容量の場合、受信メールを1ギガ分しか取っておけないってこと。

当然写真やデータが添付されたメールを受け取ることもあると思うので、1ギガだとどうだろう?って感じですね。

…というか制限あったの?って方も多いかもしれません笑

 

プロバイダメールはフリーメールと違ってビジネスや会社間のやり取りで使われること、総じてフリーメールより格式が高い場合に使われることが多いので、いざという時に以前のメールが見れなくなったじゃ困りますからね。

無制限の方が安心して使えます。

実はこのあたりって意外とプロバイダの評判左右するんですよね。

言うまでもなく…とあるプロバイダのOCNさん。BOX容量はあまり評判良くないです。

 

  • 迷惑メールの振り分けサービスが無料!

あとあと!

皆さんはメールのセキュリティ対策行ってます?

最近だと迷惑メールがどんどん巧妙になっているので、なんと…

  • 「自分から自分宛にメールが届く!」
  • 「Amazonの発送しましたメール!」

なんていう、「なりすましのメール」も増えています。

正直こうなればもう見分けがつかない。

はて、「Amazon頼んだっけな?」って記憶を呼び戻すしか無いわけです。

で、そんな時にSo-netでは迷惑メール振り分けサービスってのがあるんですが…

なんと無料で入ってる!!

ドコモ光のプロバイダの中でも有料のところだってあるのに…なんてサービスの良いプロバイダなんでしょう。

 

  • メールウイルスチェックが無料!

さらにさらに!もう一つ言ってもいいですか?笑

プロバイダのメールってフリーメールと違って、たいていセキュリティが優れていたりするんですが、もちろん料金はかかるんですよ。

「メールウイルスチェック」って言うんですが、So-netは通常150円。

これでメールから入ってくるウイルスを事前に調べてくれるわけですね。

さっきのカスペルスキーと組み合わせればもう鬼に金棒ってわけ。

で!

これはドコモ光×So-netのキャンペーンの話なんですが!

なんとのメールウイルスチェック。

無料で使えます!

 

ちなみにSo-netは家族メールアドレスとして4つも登録可能!

こちらも無料で!

さてメールアドレス系の評判の良さが伝わったでしょうか?

まぁ総じて言うと、

サポートやサービス面でドコモ光プロバイダの中でも群を抜く評判の良さ。

それでいてドコモ光タイプA!!

つまりドコモ光タイプBのプロバイダと比べ-200円の安さで提供できるわけです。

コスパという面でもこんな評判の良いプロバイダ他にはないんじゃない?笑

はい、ベタ褒めとなってしまいましたね笑

だってSo-net、本当に評判良いんですもの。

だがしかし、今までの説明の中で一つだけその評判を隠していた部分があるのです…。

 

果たして速度は?So-netのバックボーン

そう、それは…

速度。

結論から言いましょう。

So-netは速度面での評判が悪い。

せっかくドコモ光にしたのに、速度が遅いまま…って方が結構多い。

 

皆さんは聞いたことあるでしょうか?

「バックボーン」という言葉を。

ドコモ光のカタログにもこんな言葉は載っていません。

 

「バックボーン」

日本語に直すと「背景」とか「ある人の支えとなる考え」という意味を表すそうですが、

ことインターネットの世界の中で言うと全く別の意味となります。

そう、インターネットの世界で言う「バックボーン」とは「回線網」のこと。

ん?かいせんもう?

そうです。この「回線網」ってのが速度にとてつもなく影響する。

 

少し解説しましょう。

バックボーンというものはよく「道路」に例えられます。

例えば路地なんかを思い浮かべてください。

小さな路地に自動車が2台行き違いになったとしたらすごく大変ですよね。

当たってしまうかもしれないし、そもそも通れるかどうかわからないので、まずはゆっくり徐行にしてから…。まぁとにかく時間がかかりますね。

 

じゃあ高速道路はどうでしょう?

高速道路に車2台だったら?

いや、、2台でも3台でも高速道路だったら全然平気!ですよね?

だって道路が広いんですもん。

 

もうお分りかもしれませんね。道路の例から分かるようにバックボーンというのは回線の広さのことなんです。

広いバックボーンのプロバイダはたくさんデータがやりとりされても問題ないが、狭いバックボーンしか持っていないプロバイダは渋滞が起きやすくなる。

 

なので、すごーく遅い回線ADSLから初めてドコモ光に変えました!ってなったとしても肝心のバックボーンが狭いプロバイダだったら意味がない。

結局速度は遅いままです。

で、要するにプロバイダSo-netはバックボーンが狭いらしい。

実際、回線が混みやすいとされる夜間の時間帯には、速度がかなり遅くなるようですね。利用者の評判は以下の通り。

うーん、夜間の時間帯で1Mbpsを下回りますか…。

これはかなり遅いですね。動画はしっかりと再生できるのでしょうか…。

 

さらに、不定期で速度が遅くなる時もあるようです。

ドコモ光は最大1Gbps(1,000Mbps)の速度を提供しているはずですが、口コミを見る限り、不定期で100Kbps(0.1Mbps)まで低下しているようですね。

最大速度の1/10000まで低下するってかなり遅いですよね…。

 

利用者の評判を見る限り、So-netのバックボーンは、「狭い」つまり「弱い」と言ってもいいかもしれません。とにかく速度が遅いです。

 

ちなみに…

「狭いらしい」と少し言葉を濁したかと言うと、

バックボーンってのは基本非公開なんですよ。

 

だからこそプロバイダ選びはすごく難しいので、

ドコモ光カタログ内の数字だけでは語れない、口コミや評判が大事なわけです。

 

まとめ

さて、わかりましたでしょうか?

ドコモ光のプロバイダSo-net。

要するに速度に関する評判は正直微妙…。だがサポートやサービスの評判はすごぶる良い…といったプロバイダな訳です。

そうそう、ちなみにSONY系だからと言って得することは特にありませんのであしからず。

So-net選ぶとソニーグループ優待割引サービスってのが付いてきますが、引越し関連やらソニー銀行関連やらで大した評判ではないようです。

まぁとにかくそんなSo-net。パソコンそんなに使わないしどちらかと言うと私機械系弱くて…って方にはおススメのプロバイダかな!

ただ、通信速度を優先させたいなら「GMOとくとくBB」がオススメです。

GMOとくとくBBは、全国の通信速度を公表しているくらい速度に自信を持ったプロバイダで、他にもキャッシュバックといったキャンペーンが充実しています。

GMOとくとくBBが公表している通信速度のサイトはこちら

プロバイダ選びの参考にしてみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -