パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光×ご当地プロバイダのSYNAPSE(シナプス)|評判や口コミは良いのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

…脳という人間内部の神秘。

…その神秘を作り出す神経細胞ニューロン。

…ニューロンとニューロンの間には情報を伝達するための構造物がある。

 

そう、synapse(読み:シナプス)…

 

はい、そうです。ドコモ光の記事です。

月刊Newtonの記事じゃありませんよ笑

 

今回はドコモ光×SYNAPSE(シナプス)。

インターネットの構造を人間の脳の構造に例えて付けられた、そう、その名もSYNAPSE(シナプス)…。

 

なかなかイカした名前のプロバイダですね。

 

ま、聞いたことは無いと思いますが笑

 

さて、このプロバイダ、SYNAPSE(シナプス)。

 

ドコモ光との提携プロバイダで、タイプA(つまりちょっと安い方)に属するのですが、

そんなドコモ光×SYNAPSE(シナプス)の口コミや評判はいかがなものか?

 

だいたいこういう知名度低いプロバイダってあんまり良い評判はないものなんですが、意外や意外なダークホースだったり?

はたまた噛ませ犬?

 

もしくはプロバイダとしてのスペックは良いのに口コミ見ると速度の評判が悪いとか?

もうそんなの宝の持ち腐れ!豚に真珠です!

 

馬でも犬でも豚でも、SYNAPSE(シナプス)でもなんでもいいけど、

 

まぁとにかく「ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)。」

  • 「プロバイダとしてのスペックはどう?」
  • 「速度の評判悪い?」
  • 「というか知名度低いプロバイダってちゃんと口コミや評判あんの?笑」

まぁ口コミ&評判があるのかないのかわからないけど、とりあえず笑

一応口コミやら評判やらを探しながら、ドコモ光×SYNAPSEが一体どんなプロバイダか、いっちょ見ていきましょうか。

SYNAPSE(シナプス)の運営会社

では、まずSYNAPSEの運営会社から話しましょう。

 

株式会社シナプス。

はい、そのままですね。

 

この会社、所在地は鹿児島。

 

なるほど、そうなるとSYNAPSEは鹿児島の地域密着プロバイダであることが想像つきますね。

 

2016年4月に設立されたまだまだ生まれたての子鹿のような新しい会社ですが、もともと別会社から事業を継承してできたようです。

 

ちなみに、元の運営会社は

「グッドコミュニーケーションズ」

なんだかB‘zを思い出した方は聞きながらどうぞ笑

 

ちなみにシナプスもグッドコミュニーケーションズも会社の規模はものすごく小ちゃそうですね。

もちろん鹿児島の地元企業ですからね。全国的な大企業とはワケが違います。

 

ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)、鹿児島以外で使うメリットとは…

さて、まぁここまででわかったことは、SYNAPSEはとりあえず鹿児島の地域密着プロバイダってこと。

 

あ、もしかして気づいてる?

うん、そういうこと。先に言っちゃうと…

 

ドコモ光×SYNAPSEを鹿児島以外で利用するメリットはまず無いです。

 

だって、わざわざ東京の方が鹿児島のご当地プロバイダ選ばないでしょう、普通。

 

まぁ、そんな当たり前な理由の証拠に、一つ。

 

実はドコモ光×SYNAPSE、ネットの設定などを行ってくれる訪問サポートをお願いすることができるのですが、

初回の利用だけ訪問サポートエリアが全国に対応しており、2回目以降の訪問サポートエリアは「鹿児島のみ。」

さらに、開通から7ヶ月経てば、サービスを一度も利用せずとも「鹿児島のみ」がエリアの対象となります。

 

まぁ、怒るところでもない。

そりゃそうだなっていう諦めが大きいです。

 

じゃあ次。

鹿児島の人がSYNAPSEを選ぶ必要あるのか疑惑。

 

そう、まさかの、です笑

ご当地鹿児島の方々ですら使う必要ないかもしれない、とは…。

 

だって見てください。

 

ドコモ光×SYNAPSEのスペックを。

 

【ドコモ光×SYNAPSEのスペック一覧】

  • メールアドレスは1つのみ付与
  • メールのBOX容量は1GBのみ
  • 総合セキュリティソフトはMcAfee(マカフィー)月480円のものが12ヶ月分のみ無料

わかりますか?

ドコモ光×SYNAPSEの低スペックさ。

小さなプロバイダだからそう言うわけではないですが、客観的に見てとにかくスペックは低い。

 

特にメールアドレス。

メールアドレスは1つのみ付与で、そのBOX容量は1GBのみ。

どういうことかと言うと、受信メールを保存しておく容量に限界があるということ。

しかもその容量は1GBのみ。

 

プロバイダメールって何が良いかっていうと服装で言えばその「フォーマルさ。」

 

会社や個人の正式な場でのメールアドレスとして使う方が多いんです。

 

もちろんフリーメールで代用することもできますよ。

 

だけど、まさか結婚式にTシャツ短パンで行かないですよね?

パーティにジャージで行かないですよね?

 

要はそういうこと。

プロバイダメールってのは「格式高いメールアドレス」なんです。

 

誰でも作れるフリーメールとは訳が違う。

それはメールウイルスチェックや迷惑メールフィルタという観点においても、ね。

 

フリーメールは基本メールに対してセキュリティ機能は付いていませんが、プロバイダメールは大抵のプロバイダにおいて無料で付いているのです。

 

そんなメールアドレスの容量が1GBということは大事なメールを貯めておけない。

同じ料金のドコモ光タイプAプロバイダでメールの「BOX容量無制限」のところももちろんある中で1GBはちょっとサービス悪いですよね。

 

また、メールアドレス数に関しても同様。同じドコモ光タイプAのプロバイダで10個や15個というメールアドレスを無料で提供しているところがあります。

 

そんなプロバイダと比べてしまうと、ドコモ光×SYNAPSEはどうなのだろう?と感じてしまう。

 

まぁ、幸いなことにドコモ光×SYNAPSEでは「メールウイルスチェック」や「迷惑メールフィルタ」は無料にて提供しているようですが、さっきも言った通り大抵のドコモ光提携プロバイダで無料提供ですよ、こんなサービス。

 

というわけでドコモ光×SYNAPSE。メールアドレスに関してはもう撃沈…。

 

ついでに言うと総合セキュリティソフトに関してもドコモ光×SYNAPSEは口コミや評判の特筆なしです。

 

McAfee(マカフィー)が12ヶ月無料なんてサービスはザラにあります。

中にはセキュリティサービス永年無料でやっているプロバイダだってあるんですもの。

 

ドコモ光×SYNAPSE(シナプス)、そのメリットとは…

うーん、ドコモ光×SYNAPSE。こんな感じのスペックならもう…

 

と思いますよね。

 

でもね、一応これだとドコモ光×SYNAPSEがあまりにも可哀想なのでいくつか良い部分も書いておきます。

まぁそれによってSYNAPSEがドコモ光プロバイダの中で「選ぶべきプロバイダ」に選出されるかは別問題なんだけど。

 

それでは早速。

 

【ドコモ光×SYNAPSEのメリットその①】速度が遅いといった口コミや評判がない

まずはその速度。

評判を探したらこんな口コミがあったので見てみてください

 

【ドコモ光×SYNAPSEの速度に関する口コミ・評判】

  • 「これからもお世話になります、SYNAPSEさん!」
  • 「SYNAPSEさん、いつもありがとうございます!」

 

そう。こんな口コミや評判ばかりなんです笑

まぁSYNAPSEさん、きちんとSNSやられているようなので、そこらへんの利用者からの信頼厚いのかもしれません。

 

けど、裏を返せば、意外と遅いと言う口コミや評判がないんです。

うーん、ドコモ光×SYNAPSE。

もしかして速度に関してはなかなか評判良いプロバイダなのか?

 

聞くところによるとSYNAPSEさん、最近IPv6にも対応したらしい。実は、口コミでもちょっとした話題になっています。

IPv6というのは「速度の新基準」のことを言うのですが、これに対応したプロバイダは通過儀礼済んだプロバイダ的な認識で良いです。

 

だからこそ速度が評判になり悪いものが少ないのかもしれませんね。

 

まぁだけど、実際はわかりません。

遅いという口コミや評判が目立たないくらいの利用者数しかいないのか、はたまた利用者みんな本当にドコモ光×SYNAPSEの速度に満足しているのか。

 

まぁ、評判は評判ですからね。

実際に利用してみないと分からないというのが本音です。

 

【ドコモ光×SYNAPSEのメリットその②】初回サポートが無料

また、先程ドコモ光×SYNAPSEの訪問サポートは、初回は全国で、2回目以降は鹿児島県内のみ対応と言いましたが、

この訪問サポートは初回だけ無料なんですね。実はこれかなり頑張っているほうなんです。

今ではやっているところも多くなりましたが、いずれも全国規模のプロバイダばかり。

そんな有名プロバイダと肩を並べることができているわけですから。

 

ちなみにドコモ光×SYNAPSEではリモートサポートと呼ばれる遠隔サポートも初回無料。

遠隔サポートとは設定やパソコンの使い方でわからなくなった時にオペレーターの方が遠隔で動かしてくれるサービスです。

 

初回無料に関しては訪問サポートもリモートサポートもドコモ光開通から6ヶ月以内であれば…と言う話なので、ドコモ光が開通したら面倒くさがらずに設定をしてしまうことをオススメします。

 

最後にもう一つだけ。

ここ、個人的には最も応援したい部分ではあります。

SYNAPSE Wi-FiとSYNAPSEステーション。

 

【ドコモ光×SYNAPSEのメリットその③】フリーWi-Fiとネットカフェが提供されている

SYNAPSE Wi-FiとSYNAPSEステーション。

そう、この二つ。SYNAPSEが独自でやっているサービスのこと。

 

これがなかなかなんです。

SYNAPSE Wi-FiはSYNAPSEが独自に提供する公衆のフリーWi-Fiのこと。

これ「フリーWi-Fi」なんです!

 

つまり、SYNAPSEの契約者以外もWi-Fiが利用可能!なんとすばらしい会社なんでしょう。

 

また、SYNAPSEステーションは会員向けのネットカフェ。

…こんなに地域に貢献しているプロバイダってあるでしょうか?

 

ドコモ光×SYNAPSE。結論…。

さて、ドコモ光×SYNAPSE。

まとめると地域への貢献度合いがすばらしいプロバイダ。

そんな印象が残ります。

 

でもね、こんなご当地プロバイダって実は多いんですよ。

ドコモ光の中には知名度の低いご当地プロバイダが隠れている。

 

Tigers-net.comやTNC、@ちゃんぷるネットなど。

 

で、そんなプロバイダってもちろん地元では有名。

CMで流れていたり口コミで広まったりしますから。

 

ただし。

酷なことを言います。

 

良い部分も確かにあります。だけど結論から言うと、そのご当地の方であっても、わざわざそのご当地プロバイダを選ぶ必要はさして無いような気がする。

 

そう、結局プロバイダって地元で有名だからって選ぶと失敗するんですよ。

もちろんそのプロバイダの評判やスペックを調べた上での判断なら良いんですが…。

 

だからこそ、最も大事な話に戻ると、やっぱりプロバイダは名前だけで選んじゃいけない。

口コミや評判をきちんと見るべきなんです。

 

昔から知っているからって理由で選ぶとロクなことになりません。

プロバイダによって変わるのは速度。

速度ってインターネットの支柱…ですよね?

 

通信速度は利用者の口コミや評判にしか表れない。だからこそ口コミと評判が大事なんです。

 

ちなみにドコモ光の場合一度契約したプロバイダを変更するのには手数料がかかります。

まぁそれ以上に手間もかかるんですけど…笑

 

だとしたらなおさら失敗できませんよね…。

 

さて、じゃあどんなプロバイダがいいの?って話なんですが。

 

オススメはこれ。

 

「GMOとくとくBB」です。

 

先に言いましょう。かなり有名です。

と言うのも、このプロバイダは、

速度に自信があるんです。

 

その証拠に速度の平均値を公開している。

それだけ自信があるということなんです。

 

ちなみに申し込みのタイミングにはよりますが、新規申し込みでのキャンペーンも充実。(新規申込みで15,000円のキャッシュバックがもらえる。)

あ、もちろんSYNAPSEにはキャンペーンはありませんのであしからず。

 

まぁ、どんなプロバイダを選ぶかはあなた次第。

口コミや評判を元に自分に合ったプロバイダを選ぶことが大事です。

ただし!地元で有名だからと言って名前だけで選ぶのは厳禁ですが笑

ドコモ光のGMOとくとくBBのキャンペーンサイト 

 

この記事を書いている人 - WRITER -