パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

ドコモ光のプロバイダ「TNC」を知ってる?利用者からの評判がほとんどない理由とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さてさて、今回はドコモ光×TNC(ティーエヌシー)。

 

TNC(ティーエヌシー)。そう、「TOKAIネットワーククラブ」。

 

何ともハイカラな名前してますが笑

 

その分、もちろん!歴史は古い。

そんな歴史と相まって会社規模も大きい!

 

そんなTOKAIネットワーククラブ(TNC)ですが、実はドコモ光の提携プロバイダの中ではあまり知名度が高くないんです。

 

みなさんの知ってるプロバイダって何があります?

  • OCN(オーシーエヌ)
  • So-net(ソネット)
  • BIGLOBE(ビックローブ)
  • @nifty(アットニフティ)
  • @T-com(アットティーコム)

おそらくはこの中から一つくらいが思い浮かんだのではないですか?

では、どうしてこれらのプロバイダってどうして知名度が高いかわかるでしょうか?

 

スペックやサービスはひとまず置いておいて。

そう、「歴史がある」んですよ。

 

当たり前ですよね。昔からあるものはそりゃ知名度を高くもなる。

 

だけど、TNC(ティーエヌシー)はちょっと違う。

歴史があるのに知名度が低いんです。

 

だって名前聞いたことないでしょう?笑

 

さて、どうしてでしょう?

会社規模も歴史もあるのに。

 

知名度がないなんてもったいないですよね。

 

実はこのドコモ光×TNC(ティーエヌシー)。あるビックリな理由で知名度が低いんです。

  • 「速度の評判が悪い?」
  • 「サービスの評判が悪い?」
  • 「もしかして…どっちも評判悪い!?笑」

プロバイダの悪い理由なんて挙げればキリがないですが…

ドコモ光×TNC(ティーエヌシー)の知名度が低い理由はそんな甘ったるいものじゃない!!

 

まぁとにかくドコモ光×TNC(ティーエヌシー)。その評判を確かめながら知名度の謎を探っていきましょう!

ドコモ光×TNC。スペックやいかに?

さて、ドコモ光×TNC。

 

まずはそのスペック検証!!

 

では、ドコモ光×TNCのスペックに対する評判を探してみました。

…が、正直あまり見つからず。

 

まぁ評判が見つからないのは知名度の低いプロバイダあるあるです笑

仕方ないです。気を落とさず各スペックを見ていきましょう!

 

【ドコモ光×TNC(ティーエヌシー)のスペック ①メールアドレス】

さて、それではメールアドレスに関して。

 

メールアドレスと言えば、使用可能なメールアドレス数とメールBOX容量がカギとなりますが、結果はこちら。

  • メールアドレス提供数が3つ
  • BOX容量が無制限

 

まぁ可もなく不可もなくですね。

ドコモ光の他の提携プロバイダと比べると「メールアドレス提供数は1つ」というところが多いものの、かといってメールアドレス提供数3つのTNCが目立つかと言われると「別に…」笑

 

だって楽天ブロードバンドやらGMOとくとくBB、DTI(ディーティーアイ)なんかを見るとすごいものばかり。

 

【ドコモ光の提携プロバイダ メールアドレス提供数】

  • 楽天ブロードバンド:10つ
  • GMOとくとくBB:15つ
  • DTI(ディーティーアイ):10つ

 

そんな強豪プロバイダと比べちゃうと…ねぇ。

 

まぁ、次行きましょう!

 

BOX容量に関してはどうか?

 

ちなみに上記のプロバイダ。

BOX容量も追記すると…

 

【ドコモ光の提携プロバイダ メールアドレス提供数とBOX容量】

  • 楽天ブロードバンド:メールアドレス10つ BOX容量200MB
  • GMOとくとくBB:メールアドレス15つ BOX容量無制限
  • DTI(ディーティーアイ):メールアドレス10つ BOX容量無制限

 

はい、勝負あり。

GMOとくとくBB、DTI(ディーティーアイ)の完勝です笑

まぁ楽天ブロードバンドはBOX容量200MBしかないので、そこはTNCの勝ちだけど…。

 

だって、TNCはBOX容量無制限でメールアドレス3つ付与。

GMOとくとくBBやDTI(ディーティーアイ)は同じ無制限で10つや15つメールアドレスが使えるんですから。

 

けど、まだまだこんなの序の口ですよ。

 

では次に、セキュリティ関連とサポート関連はどうでしょう?

 

【ドコモ光×TNC(ティーエヌシー)のスペック ②セキュリティ関連】

セキュリティに関しては下記の通り!

  • メールウイルスチェック 無料
  • 迷惑メールフィルタ 無料
  • 総合セキュリティソフト 12か月のみ無料提供

 

さて、この結果。

結論から言いますと…まぁまぁ。

 

まぁ、これもメールアドレス同様「可もなく不可もなく」ってやつです笑

 

他プロバイダと比べてみると、最も評判の良いところでは…

「メールウイルスチェック、迷惑メールフィルタ、総合セキュリティソフトすべて永年無料!!」

なんてプロバイダも存在します!(ドコモ光×Tigers-net.com)

 

実際、プロバイダごとのスペックを見てみるとウイルスチェックと迷惑メールフィルタは無料のところがほとんどですが、

総合セキュリティソフトに関しては一定期間無料提供後に有料に変わるシステムのところが多いよう。

 

McAfee(マカフィー)やウイルスバスター、Norton(ノートン)、KASPERSKY(カスペルスキー)など、どこのブランドを使っているかはそのプロバイダ次第。

それと同様に、期間も12か月、24か月、36か月とプロバイダによりけりです。

 

ちなみにドコモ光×TNCの「12か月」というセキュリティ無料期間は他プロバイダと比べると…「まぁ別に…」というレベルですかね笑

 

【ドコモ光×TNC(ティーエヌシー)のスペック ③サポート関連】

さて、最後に…サポート関連!

 

サポート関連は2本柱で見ていきましょう!

 

まずはこれ。

リモートサポート!

パソコンでの不明点が出たときに遠隔で解決してくれるこのサービス。

 

さて、ドコモ光×TNCは…なんと、リモートサポートが未対応…。

 

うーん。未対応とは…。

 

例えば、ドコモ光×So-netの場合なら契約から6か月であれば初回無料で使えるサービスをやってくれる。

 

比べちゃうと…肩が自然と落ちちゃいます…。

 

ちなみにもう1本の柱は「訪問サポート。」

 

ドコモ光×TNCは作業内容によりけりですが、基本4,715円から。

 

さてこれも他プロバイダと比べると、ドコモ光×So-netでは契約から1年であれば、初回無料で1度訪問サポートを使うことができるわけです。

 

うーん、ドコモ光×TNC。

総じてスペックは可もなく不可もなくですね…。

 

スペックに対する評判は見つかりませんでしたが、きっとそんなに良い評判を持たれている方はいないでしょう。

 

あ、あと追記で…。

こんな評判は見つかりました。

 

【ドコモ光×TNC(ティーエヌシー) の電話窓口に対する評判】

  • 「ネットが繋がらなくなってサポートに電話して折り返すと言われてもう1時間笑。」

なかなかですね笑

 

けど1時間は確かに遅いですね。

かくいう自分もこんな仕事をしてると1時間のネット停止はさすがに「おこ」です笑

 

ドコモ光×TNCの電話窓口は「平日は10時から20時、土日祝日は10時から18時」のフリーダイヤルで用意されているようですが、

あまり評判は良くないのかもしれません。

 

印象の薄いドコモ光×TNC…。速度の評判はどうか?

さて、ここまで見ると、限りなく印象の薄いドコモ光×TNC。

 

別に悪くはないけど、良くもない。

逆に知名度がそんなに上がらない理由も見当たらないといったところです。

 

けどけど!

 

スペックに対する評判はさながらでしたが、さて速度に関する評判は一体どうでしょう?

 

ドコモ光×TNCの速度評判は果たして!?

下記の通りです!

 

【ドコモ光×TNC 速度に対する評判1】

  • 「TNCなんだが、遅すぎて使えない。」

 

やはり遅いか…。

 

けどこんな評判もありました。

 

【ドコモ光×TNC 速度に対する評判2】

  • 「スピードテスト 下り298Mbps。上り156Mbps。」

 

あれ?この「下り約300Mbps」と言う数字。実は「まぁこのくらい出ていれば問題なし」というレベルです。

 

ん?結果遅いの?速いの?

うーん、結果どうなの?と言いたいところです…。

 

まぁ速度に関しては場所や時間、住居形態によっても左右されますから一概にはなんとも言えませんが、ひとまず速い評判と遅い評判が存在するということでしょう。

 

ただ、裏を返せば何とも言い難いのも事実です。

遅いとも言えないし、速いとも言えない。

 

つまり、こちらもスペック同様可もなく不可もなく。

そう、微妙な評判揃い。

 

ドコモ光×TNC。スペックも速度に対する評判もこんなに印象が薄いとは…。

けど、冒頭でも述べた通り、そこじゃないんですよ。知名度が低いワケは。

 

本題。ドコモ光×TNCの知名度が低いワケ。

さて、ドコモ光×TNC。

会社規模も歴史もあるのにどうしてこんなに知名度が低いのかを探ってきましたが、スペックや速度。そんな甘ったるい事情で知名度が低いワケじゃない。

 

とすれば何?

 

一応背景を調べたところ、TNCはやっぱりものすごく大きな会社。

運営会社の大元はTOKAIという静岡県の会社。

インターネット事業だけでなくブライダルや保険の事業など多様な事業内容に加え、その資本金は140億円、従業員数も4000人越えの大企業。

 

これだけの大きな運営会社にも関わらず、知名度が低いというのは残念度が増しますね笑

 

そういえば、静岡県の会社なんですね。

 

…静岡…?

 

ん?TNCは静岡の会社?

つい、サスペンスがかってしまいました。

さて、ドコモ光×TNCの知名度が上がらない理由。

 

先に言います。

ここまで見てくれて方。本当にすみません。

 

ドコモ光のカタログを見ると実はこんな風に書いてあります。

 

 

プロバイダの提供エリアという盲点|TNCは「静岡限定」のプロバイダ

ドコモ光の契約条件。TNCの提供エリアの欄に「静岡県」と。

ちなみに、ほとんどのプロバイダは「全国」と記載されています。

 

ん?どういうこと?

 

このTNCというプロバイダ。

実は静岡限定のプロバイダなんです。

 

厳密にいえば、設置場所の住所つまりドコモ光をひく住所が静岡県の方のみ申し込めるということです。

裏を返せば静岡県以外の方でも申し込み自体はできますが、静岡県以外の住所にはドコモ光をひくことができない。

 

静岡在住でない方へ。本当にすみません。

静岡県在住の方へ。まだ終わりじゃありません。ドコモ光×TNCにはもう一つポイントがあります。

 

さらにさらに…TNCはタイプBのプロバイダ

さらにさらに、もう一つ衝撃の事実。

実はドコモ光×TNCは、タイプBプロバイダなんです。

 

つまり、料金が一ランク上。

そう。タイプAより200円高い。

 

それであのスペックや速度評判だとすれば…

もう選ぶ理由はないでしょう。

 

結論、ドコモ光×TNCは信頼感だけ?

さて、ドコモ光×TNC。

静岡限定のプロバイダでしたが、その評判は並。

並であるが故にタイプBであることが残念でなりません。

 

静岡在住の方にとっては見知ったプロバイダのため信頼感はありますが、どうしても選ぶ必要性は無いかなというのが筆者の本音です。

 

ドコモ光は基本全国対応。

TNCのようにプロバイダだけ地元のものに縛られるのはもったいないでしょう。

 

速度やキャンペーンの観点から言うのであれば、例えばドコモ光×GMOとくとくBBなんかが妥当です。

 

速度に関しては全国平均値公開で安心、キャンペーンも期間限定ではありますがキャッシュバックあり。(最大15,500円のキャッシュバックキャンペーン実施中。)

もちろん、全国対応のプロバイダです笑

 

ドコモ光×TNCも地域密着型の信頼できるプロバイダですが、鮮度を保てる野菜じゃあるまいし。

プロバイダは評判の良いものを選ぶべきでしょう。

 

ここはひとつ、全国対応のプロバイダも視野に入れてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -