パンダの、パンダによる、ドコモ光ユーザーのためのサイトです

ドコモパンダ|ドコモ光のプロバイダ比較サイト

その箱は開けてはならぬ?評判から分かったドコモ光のプロバイダ「U-Pa!(ウーパ)」の特徴とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

突然ですが皆さん、「プロバイダのサービス」と言えば何が思いつきます?

  • メールウイルスチェック?
  • 初回無料の訪問サポート?

 

まぁプロバイダによって色んなものがありますよね。

だけど、よくよく見るとその内容って似たり寄ったり。

 

そう、プロバイダのサービスって基本的に

  • メールアドレス系
  • セキュリティ系
  • サポート系

の3本柱で成り立っています。

 

が…今回紹介するプロバイダはそんじょそこらのもんとは訳が違う!

今回紹介するのは…

ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)!!

 

はい、変な名前なんです。

というか、名前、聞いたこともないでしょう。

 

だ・け・ど!

 

このドコモ光×U-Pa!(ウーパ)。

その知名度や独特なネーミングセンス笑とは裏腹に、実はいろんな「サービスの宝庫」なプロバイダなんです!

それはもう他のプロバイダとは似ても似つかぬニッチなものばかり!

 

言ってしまえば開けてびっくり!「玉手箱」のようなプロバイダ!

 

だがしかし…

  • 「そんなに良いサービスのプロバイダがどうして知名度低いままなの?」
  • 「何か裏があるんじゃないの?」

うーん、検証の必要がありそうです。

 

果たしてドコモ光×U-Pa!(ウーパ)という玉手箱。

宝物がぎっしり詰まった「宝石箱」か?

それとも決して開けてはならぬ「パンドラの箱」か?

 

ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)。その真偽について「評判」を元に確かめてみましょう!

まずはドコモ光××U-Pa!(ウーパ)の運営母体

さて、ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)。

まずは概要。運営母体云々から。

 

U-Pa!の運営母体は実はU-NEXT(ユーネクスト)という会社なんです。

 

皆さんこの名前聞いたことあります?

この会社、実はプロバイダ事業のU-Pa!ではなく、他の事業で有名な会社なんですが…。

 

そう、実は巷で話題の「映像配信サービス」の会社なんです。

 

はい、映像配信サービスってのは何のことかと言うと…

 

簡単に言うと、Hulu(フールー)とかNetflix(ネットフリックス)とかの部類!

海外ドラマや映画・アニメなど多様な映像をコンテンツとして契約者の方に提供し、契約者の方は料金を払えばそのコンテンツがいつでもパソコンやスマートフォン上で閲覧できるサービスです!

 

まぁそんな会社が運営しているので、プロバイダの知名度の割に別に運営母体が小さなわけではない。

母体から見れば安心感のあるプロバイダですね!

 

ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)そのスペック

ではドコモ光×U-Pa!。

その評判から見るにスペックはいかがなものか?

 

正直言います!

…ここは気にしないで欲しい笑

 

先に言うけど、あまり良くない!笑

 

では、一応。

まずはメールアドレス。

 

メールアドレスは1つのみ提供。

また、メールのBOX容量は5GBまで!

 

…はい、まぁまぁです!笑

 

ドコモ光提携の他プロバイダと比較してみると26あるプロバイダのうち16のプロバイダがメールアドレスを1つのみ提供。

またメールをどれだけ貯めておけるかというBOX容量に関しては無制限で提供しているプロバイダが8つ。

逆にBOX容量としては少なめの1GBで提供しているプロバイダが7つ。

どちらに関しても中間地点といったところでしょうか。

 

まぁメールアドレスのスペックは悪くはないけど良くもない。

いわゆる「並の評判」です笑

 

また、セキュリティ面に関しても…すみません!

「THE・並の評判!」

 

下記の通りです!

  • メールウイルスチェック無料提供!
  • 迷惑メールフィルタ無料提供!
  • 総合セキュリティソフトのみ有料…。

 

プロバイダ比較で言うと、大体のプロバイダではセキュリティ系と言えば…

  • メールウイルスチェック
  • 迷惑メールフィルタ
  • 総合セキュリティソフト

の3つが有料か無料かという点においてそのプロバイダの評判が出来上がっていきますが、

その3つがすべて有料というプロバイダもあれば、すべて無料で提供しているプロバイダもある。

 

要するにピンキリなわけです。

で、ドコモ光×U-Pa!はメールウイルスチェックと迷惑メールフィルタは無料。総合セキュリティソフトは有料という中途半端な結果。

 

ドコモ光×U-Pa!。並の評判たる所以ここにありと言ったところですね笑

 

まぁ、最後に一つ。

ドコモ光×U-Pa!のプロバイダスペックの中で唯一面白みあることと言えば…そう!「サポート系」!!

 

ドコモ光×U-Pa!では「訪問サポート」か「電話や遠隔でのサポート」どちらか一つ選べるんです!!

 

この二つに関してはどちらも初回の1回分のみ無料提供!

 

一度人に来てもらって1回で設定済ませたい!という方は「訪問サポート」

設定の時間がないけど設定少し不安!という方は「電話や遠隔でのサポート!」

 

どちらか選べるというのはドコモ光提携のプロバイダの中でもあまりないサービスです!

 

けど、もっと面白いのはここから先!!

 

ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)の真骨頂

ここまでは実は序の口。

ここから下がドコモ光×U-Pa!の真骨頂なんです。

 

心してかかるように笑

ご覧あれ!

 

ドコモ光×U-Pa!の真骨頂 その①「1200ポイントプレゼント」

まずはこれ。

「1200ポイント進呈。」

ドコモ光×U-Pa!に加入した方限定!

なんと1200円分のポイントが入るのです!!

 

このポイント、何に使えるかと言うと、…そう!U-NEXT(ユーネクスト)!!

言ってしまえば、U-NEXTで1200円分の買い物ができるってこと!

 

そう、U-NEXTとは動画配信サービスの会社でしたね!

つまり、1200円分の邦画・洋画・ドラマやらが購入可能なわけです!

 

初回1200円分だけと言っても他のプロバイダと比べれば、かなり「おトク」ですよね!

 

ドコモ光×U-Pa!の真骨頂 その②「クラウドサービスが最大12か月無料!」

はい、次に「クラウドサービス。」

サービス名が「AOSBOX cool(U)」と言うのですが、

これ、何かというと要するに…「大事なデータの保管箱」

 

例えば連絡先や写真・動画・音楽などパソコンの中にデータってたくさん入ってますよね?

そんな大事なデータちゃんたち。

急にパソコンが壊れて取り出せなくなるケースも多々あるわけです。

そんなときのための、そう!クラウドサービス!

 

つまり、大事なデータが詰まったパソコンのバックアップのために保管箱(クラウド)を貸しますよってこと。

 

で、すごいことに、これ!

容量無制限なのでいくらでも保管できるんです。

このサービスが12か月無料で使えるのはなかなかお値打ち!

 

サービス名はよくわからない名前ですが、気にしなくて大丈夫です笑

 

ドコモ光×U-Pa!の真骨頂 その③「Wi-Fiルーターが無料レンタル付き!」

で、上記の「AOSBOX cool(U)」に契約した方にはもう一つの特典が。

なんとなんと!!

「Wi-Fiルーター無料レンタル!!」

 

「AOSBOX cool(U)」を契約することが条件ですが、ドコモ光の契約だけでは基本付いてこないWi-Fiルーターを無料で借りることができるんです!!

 

わざわざWi-Fiルーターを買いにいく必要がないわけですね!

 

なんと手間の省けること!

 

あれ?ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)の評判って意外に悪い?

分かりましたでしょうか?ドコモ光×U-Pa!が「玉手箱」と言われる所以。

他にはないサービスの目白押しでしたね!

 

はい、ここでそんなドコモ光×U-Pa!の評判チェック!!

玉手箱U-Pa!はさぞかし評判いいことでしょう!!

 

だけど、あれ?評判観ると…

 

【ドコモ光×U-Pa!の評判(抜粋版)】

  • 「U-Pa!契約したけど、遅い。」
  • 「LTEより遅い」

そんなにいい評判もしかしてない??

 

え?どうしてでしょう?

 

どうして?ドコモ光×U-Pa!(ウーパ)の評判が悪い原因とは?

もう一度きちんと評判を見てみましょう。

【ドコモ光×U-Pa!の評判】

  • U-Pa!契約したけど、遅い。速度はダウンロードでも5Mbps。

 

そう、評判見るとわかりますよね。

つまり、遅いんです。

 

ドコモ光×U-Pa!は。

 

これがかなり致命的。

で、調べていくと…。

見つかる見つかる。

 

ドコモ光×U-Pa!の悪い評判たちが…。

 

ドコモ光×U-Pa!の悪い評判 その①「遅い」

はい、まずこれです。

そう、ドコモ光×U-Pa!はとにかく遅いんです。

 

しかもその証拠が状況証拠じゃなく物的証拠。

動かない系の証拠だから困っちゃうんです。

 

 遅いと叩かれる動かぬ証拠1「無料レンタルのWi-Fiルーターが…」

クラウドサービス加入を条件に無料でレンタル可能なWi-Fiルーター。

そのスペックを詳しく見ていくと意外な落とし穴が…。

 

  • 「最大300Mbps」

 

これ、Wi-Fiルーターの速度を表す数字なんですが、ちなみにドコモ光はいくつでしたっけ?

そう、1Gbpsです。

1Gbpsは単位を直すと1000Mbps。

 

1000Mbpsのドコモ光の回線の先に300MbpsのWi-Fiルーター繋いだらどうなるかわかります?

 

水道をひねれば水が出ますよね。

じゃあたくさんの水が出るときはどうしてですか?

そう、蛇口が広いから。

 

じゃあ逆に水があまり出ないときは…そう蛇口が狭いのです。

 

Wi-Fiルーターは蛇口と一緒です。

 

ドコモ光の回線がせっかく1GbpsでCATVやADSLよりもたくさんの水が流れる水道管なのに、蛇口が300Mbpsの狭いWi-Fiルーターだったらどうでしょう?

 

本来ドバドバ水が出るのに、蛇口が狭ければ水はチョロチョロしか出ませんね。

はい、そういうことです。

 

結論300MbpsのWi-Fiルーターはドコモ光には適正ではない。

 

また一応言っておくとこの無料貸し出しのWi-Fiルーター。

Wi-Fiの最新規格である11ac(エーシー)にも未対応。

 

今や大抵のWi-Fiルーターがクリアしている、この最新規格。ドコモ光×U-Pa!。残念すぎます。

 

 遅いと叩かれる動かぬ証拠2「IPv6に未対応…」

はい、ドコモ光×U-Pa!はIPv6に対応していないんです。

 

IPv6というのは速さの新基準。

小難しいことは抜きにして、「IPv6に対応しているプロバイダは速い、IPv6に対応していないプロバイダは遅い」と理解してください。

 

で、ドコモ光×U-Pa!はその速さの新基準であるIPv6に対応していない。

 

はい、物的証拠が2つも出揃いました笑

 

ドコモ光×U-Pa!の悪い評判 その②「よくよく考えたらそんなでもない」

はい、結論出てしまいましたね笑

 

まとめていきましょう。

 

まずU-NEXTで使える1200ポイント。

はい、動画見ない方なら意味ないですよね。

 

また、クラウドサービスの「AOSBOX cool(U)」ですが、別に使わないと言えば使わない。

 

Wi-Fiルーター無料レンタルだってよく考えればクラウドサービス「AOSBOX cool(U)」ありきの契約ですし。

 

また、話をもっと前に戻すと、「訪問サポート」か「電話や遠隔でのサポート」どちらか選べるらしいけど、ドコモ光のカタログよく見るとそもそもどちらも無料提供のプロバイダあるし…。

 

結論ドコモ光×U-Pa!。結局そんなでもない…。

 

結論…やめときましょう

さて、いかがでしょうか。

ドコモ光×U-Pa!。

 

Wi-Fiルーターの無料レンタルやクラウドサービス「AOSBOX cool(U)」は、実質使い物にならない可能性が高い。

すると残った道はやはりU-NEXTですが、もっと連携してくれても良いのに…という切なさが残ります。

 

速度面に関しても評判を見る限りは難ありなので、今のところは…「パンドラの箱」でしょうか。

ドコモ光×U-Pa!。今後は良い意味で開けてびっくりなプロバイダとなることに期待です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -